本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から白山市産もち米使用「あずきちゃんの赤飯」(石川県白山市)

白山市産もち米使用「あずきちゃんの赤飯」(石川県白山市)

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

 

白山の伏流水で炊き上げたおいしさ

「あずきちゃんの赤飯」

よろしくお願いします!



JA松任が市役所を訪問!


〔JA松任が開発した「あずきちゃんの赤飯」〕



〔作野市長、北田・桶屋両副市長と懇談するJA松任の三人〕

 
  平成24年10月31日(水曜日)にJA松任

の亀田代表理事専務さん、同食品加工部

の関川さんと小西さんが、白山市産もち米

を使用して新たに商品化した無菌包装赤

飯(パック赤飯)の報告に市役所を訪れま

した。
 
 亀田代表専務は、「着色料を使わず、本

来の使い方である小豆の煮汁で赤く加工す

る技術を開発し、ようやく販売にこぎつける

ことができた。」とこれまでの開発の苦労を

 明かすとともに、「
今後は、小豆も白山市産のものを使用し、全国展開をしたい。」との将来に向けて

 の構想も明らかにしました。



  なお、JA松任では、全国でも数少ない食品加工施設(パックご飯製造施設)を保有し、霊峰白山

 から流れ出る伏流水で炊き上げた「パックご飯(無菌包装米飯)」の「松ちゃんのごはん」などを販

 売をしてきました。

   白山市内にて生産された原材料の使用、ISO9001取得するなど安全性の徹底を図るとともに

 加圧殺菌装置で自然な食味を実現しています。(JA松任資料より)
 

 

 ○白山市産もち米と国産あずき使用「あずきちゃんの赤飯」の紹介  
 
 
  
 
     米どころ白山市の地元産コシヒカリ100%使用したパックごはんの「松ちゃんのごはん」

    「千代ちゃんのおかゆ」に新しく「あずきちゃんの赤飯」が加わりました。
 
内容
 
コメント
  ・販売場所   「JAグリーン松任まいどさん市場」

  ・品名      「あずきちゃんの赤飯」 

  ・問い合わせ 松任市農業協同組合 食品加工部

           電話 076-274-5555
  「ふっくらあずきと、もちもち食感」が特徴で

  常温で長期保存も可能のため保存食にも

  最適です。


  
 
 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
 

このページは役に立ちましたか。