本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から甘くてみずみずしい『松任梨』と『ケイトウ』の出荷作業をみてきました!

甘くてみずみずしい『松任梨』と『ケイトウ』の出荷作業をみてきました!

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 


『 松 任 梨 』  ケ イ ト ウ』 の出荷作業を見てきました。
 



甘くてみずみずしい旬の味をどうぞ


松任梨の出荷が

はじまりました。

 8月11日、JA松任中央選果場では、松任地域で生産された梨「幸水」の出荷作業が行われました。
 
 今年は、6月中旬以降の気候も良かったため、例年に比べ玉も大きく糖度も高く、甘みは十分です。

 この日は、5kg箱で200ケースほどの梨が、品質や重さなどで選別され、金沢市場へ出荷されました。  

 なお、出荷は「新水」は旧盆過ぎまで、「幸水」は9月上旬まで出荷が予定されています。

 松任梨は白山市農林水産物ブランドにも認証されており、お盆のご贈答品にも大変喜ばれおります。

 お買いお求めの際は、まいどさん市場でも販売しておりますので、是非この機会に旬な梨を味わってみてください。併せて梨部会の紹介もご覧下さい!

 また、この日はお盆の切り花として『ケイトウ』の出荷作業も、最終段階を向かえ手際よく作業が行われていました。

                      (平成26年8月11日撮影) 

松任梨』の選果の様子

早朝に収穫したみずみずしい梨が
次々と選果場に運ばれてきます。
大きさや見た目など、手作業により
秀・優・良に分類されます。
ベルトコンベヤーで運ばれた梨は
重さごとに分類されます。
分類された梨は次々と箱詰めされ出荷されていきます。

『ケイトウ』の選別の様子 
大きさごとにLL、L、Ⅿと10本づつ手際よく
束ねられ出荷されていきます。
JA松任では、3軒の農家で15万5千本の出荷を予定
しており、出荷作業は、8月12日まで行われます。
  

 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
 

このページは役に立ちましたか。