本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から23秋冬大根の出荷始まる (石川県白山市)

23秋冬大根の出荷始まる (石川県白山市)

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

 
 
みずみずしい秋冬の味覚!松任産の大根がいよいよ出荷! 

 

 
  秋冬大根の出荷が10月6日、JA松任で始まりました。
  
   出荷に当たり、10月3日には、秋冬大根の主産地である八田地区で、生産者やJA、市職員など
により生産現場を巡回し、砂地の畑から「白くきめ細かい肌」の大根を抜き取り、今年の出来などを
確認し合いました。

  松任地域では、11軒の農家が約1.2ヘクタールの畑で秋冬大根を栽培しており、11月中旬頃
までの間に約70トンの出荷を目指しています。

   収穫作業は、大根の鮮度を保つため、午前4時ごろから行われ、作業小屋へ運ばれた大根は
1〜2時間かけ、農家の方の手によって1本1本きれいに洗われて等級別に箱詰めされ、その日の
うちにJA松任を通じて京都市場に出荷されます。

   6日には出荷に合わせて選果講習会も行われ、選別基準についてJA全農石川県本部職員から
説明があり、生産者は熱心に聞いていました。

   今年の大根は、8月上旬の播種から天候の影響も少なく、例年どおり品質の良い大根になってい
ます。

 
  
■生産現場の巡回の様子 (平成23年10月3日撮影)
秋冬大根の畑を巡回しながら、今年の
出来を確認しました。
 
掘り出された大根は、形も大きさも
上出来でした。
丹精込めて作った大根を自信を持って進める生産部会長の林さん

■選果講習会の様子(平成23年10月6日撮影)
 
講習会では、その日収穫された大根を見本とし、曲がりや空洞、岐根、黒首、カスリ、毛穴などの
選別基準についての説明があり、農家の方達は資料を手に1つ1つポイントを確認していました。
 

■作業小屋での出荷の様子(平成23年10月6日撮影)
 
 
選果された大根を手際よく、丁寧に箱詰めしています。
 
箱詰めされた大根は、農家によって
JA松任中央選果場に運ばれます。


   ●松任産大根
 
■主な生産地域  松任
■品種        「夏つかさ」、「福誉」
■旬な時期     5月中旬〜6月上旬
            10月上旬〜11月中旬
■販売先      JAグリーン松任まいどさん市場 外 
■主な栄養成分  消化酵素のジアスターゼ、
            ビタミンC、カリウム
■効用        消化促進、胸やけ予防       
■選ぶポイント   ・新鮮でみずみずしく葉まで
             しっかりしているもの
            ・肌がきめ細かく光沢のあるもの
            ・ズッシリと重みのあるもの

■レシピ       大根を使った簡単料理レシピ
           
エコクッキング 〜大根料理〜
 

     
 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
 

このページは役に立ちましたか。