本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から白山ねぎの定植が行われました(石川県白山市)

白山ねぎの定植が行われました(石川県白山市)

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 



 
 
実りの秋へ向け、白山ねぎの定植作業始まる!!
 

 
 
 白山ねぎ
  
 
 
 
 

 

 
  
 4月17日、株式会社 ヤマジマが白山市寄新保町地内で「白山ねぎ」の定植を行いました。
 霊峰白山の豊かな水と手取川扇状地の肥沃な土で育む「白山ねぎ」は、甘みがあるのが特徴で、白山市農林水産物ブランドとして認定しています。

 今年は、春先の低温が影響し、昨年より1週間程度生育が遅れており、初出荷は、10月上旬になる見込みです。
       
 

 

 

 定植作業を見学させていただきました。
  
 
 
「白山ねぎ」の苗(品種:夏扇)です。
今年は産地全体で4.0haの作付を行い、約68トンの生産を計画しています。
 
定植作業の様子です。
定植は、「ひっぱりくん(機械名)」を使用し、チェーンポッドに入った苗を後方へ下がりながら植えていきます。
 
1日で0.3ha程度の定植が行われました。秋には、甘みがありみずみずしい、「白山ねぎ」が収穫され皆様の食卓に!!
 

  
 

 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
 

このページは役に立ちましたか。