本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から親子収穫体験と料理教室が開催されました!

親子収穫体験と料理教室が開催されました!

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク

 
 

 


 ヤーコン紫芋、たくさん採れたよ!

 10月25日(日)、市内農場とプラスあさがおにて、「親子収穫体験と料理教室」が開催されました。
 今年で4回目を迎えたこのイベントには、市内の親子25人が参加し、栄養が豊富な「ヤーコン」と「紫芋」の収穫と料理を体験しました。
 料理を食べた後には、市内の若手農業者等で組織する「石川農業青年会議」の皆さんによる食に関するクイズや市地産地消課による食育や地産地消に関するPRなどの交流会が行われ、参加者は楽しい1日を過ごしました。

        ○ 主催/石川農業青年会議  ○共催/石川県石川農林総合事務所 白山市 野々市町

 

 

 
 
 「ヤーコン」って、どうやって採るん?
農業青年会議のお兄さんが収穫の見本を披露
「おもしろいね!」とたくさんの
ヤーコンと紫芋を収穫しました


参加者全員で記念写真をパチリ!
さあ、次は料理に挑戦!
プラスあさがおへ移動
石川農業青年会議のメンバーが調理補助をしました


「わぁ〜、いいにおい!」
お兄さんが紫芋のプリンを皆さんに教えています
実際に調理を開始!
「おいしくできるかな・・・??」

完成!本日のメニューは「ヤーコンの豚肉煮」
「ヤーコンの梅肉和え」「紫いもごはん」「紫いもプリン」
「おいしいね!!」
皆さん、楽しくいっぱい食べました

昼食の後はクイズ大会!
問題:「ヤーコン」の原産地はどこでしょうか??
「白山市にはいろんな農林水産物があるんだね」
食育や地産地消に関するPRを行いました。
 

 

 



 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん〜 !トップに戻る 
 

 

 
「ヤーコン」ってどんな野菜?
 原産地:南アンデス
 分類:キク科ポリムニア属

 ヤーコンは、タンパク質やデンプンなどが少なく、
低カロリーな上に、多くのフラクトオリゴ糖を含んで
いる野菜です。
 また、「赤ワイン」に含まれる成分として有名な
ポリフェノールも多量に含んでおり、細胞の老化
を防ぐ抗酸化作用があります。

 ヤーコンは低カロリーで抗酸化作用や整腸作用
もある、まさに現代人の為の健康野菜とも言えます。
 
 
このページは役に立ちましたか。