本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から「田植えを体験しました!」~松陽小学校での食育活動~

「田植えを体験しました!」~松陽小学校での食育活動~

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

 

「田植え体験を行いました♪」




 松陽小学校 ・ JA松任
 

 
 平成25年5月23日(木曜日)の午前9時から白山市の松陽小学校

(5年生74人)による田植え体験が青空のもと行われ、水田には児童

の元気な声が響きわたりました。


 笠間町の南川好隆さんの水田をお借りして、南川さんとJA松任の協

力で開催されたものです。


 児童の代表が枠をまわし、その後、全員が裸足で水田に入り、田植

えを行いました。また、収穫までの農作業の流れの話を聞いたり、草

刈り機などの農器具を実際に使う様子を見て農業や食への理解を深

めていました。


〔児童を指導するJA松任職員〕
 

 

★☆★ 田植え作業の様子 ★☆★
  
 
 
「1、2!1、2!」と大きな声を合わせながら
枠を回す子ども達。
「楽しかったけど、まっすぐに回すの難しいな〜」
との感想が聞かれました。
最初、裸足で田んぼに恐る恐る入る
子どももいましたが‥
時間が経つとすっかり楽しんでいるようでした。
いつもは静かな田園地帯も
今日は子ども達の歓声が
途切れることがありませんでした。
「おいしいお米を収穫するまでには、これから様々な農作業があります」と説明する南川さんの話を
子ども達は真剣に聞き入っていました。

番外編 「白山の恵みである豊富な水がおいしいお米を育みます!」



 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん〜 !トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。