本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消からあかね保育所で地元野菜を使った「夏野菜カレー」の交流給食会が行われました

あかね保育所で地元野菜を使った「夏野菜カレー」の交流給食会が行われました

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

 




 平成24年7月18日(水)に白山市立あかね保育所で、三世代交流事業で園児が収穫した「じゃがいも」、保育所の畑で収穫した「なす」「ピーマン」「きゅうり」と、白山市産の「玉ねぎ」「人参」「かぼちゃ」7種類の野菜を使った「夏野菜カレー」交流給食会が開催されました。

                あかね保育所・白山市連合壮年会・JA松任
 


 


 
 この日は、4月の植付けから6月末の収穫まで「じゃがいも」栽培でお世話いただいた白山市連合壮年会の方やJA松任の職員の方と楽しくお話しをしながら「夏野菜カレー」を食べました。

 園児たちは、食事の前に給食調理員の方から野菜の説明を聞いたり、じゃがいも栽培でお世話いただいた方に感謝を込めて元気よく「カレーライス」の歌を歌ってお礼を言いました。

 また、給食では「ピーマン」が嫌いな子でもカレーライスの中に入っていると残さずに食べられたり、「野菜カレー美味しい。」と言っておかわりする園児の姿も見られました。
 
  

 
交流給食会の様子
 

  
 
 
始めに所長先生より「カレーパーティー」
についてお話がありました。
じゃがいも栽培でお世話いただいた
白山市連合壮年会の方とJA松任の方です。
給食調理員の先生より「野菜カレー」で使った
食材について説明してもらいました。
さくら組を代表して園児6名が前に出て
「カレーライス」の歌をみんなで歌いました。
7種類の夏野菜がたっぷり入ったカレーと
フルーツサラダ
お腹すいたよー 早く食べたい。
いただきまーす。「おいしいね〜!」 口いっぱいに頬張って食べていました。
民放テレビの取材に元気よく答えている様子あさがおテレビの取材に照れながら答える園児
お世話いただいた方と一緒に
お話をしながら食べました。
「おかわり」してたくさん食べました。
保育所の中にある畑でトマト、なす、ピーマン
などの野菜が立派に育っていました。
大きなトマトがたくさん実っていました。




 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん〜 !トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。