本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から平成25年度松南まつりで「松任梨」出前授業が行われました。

平成25年度松南まつりで「松任梨」出前授業が行われました。

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク

 
 

 


『地域を学ぶ ~地元特産品「松任梨」について~』松南小学校で出前授業
 

松任梨生産者協議会の(左)米田会長と(右)南副会長
10月 20日(日)、白山市立松南小学校で松任梨生産者協議会の米田会長、南副会長が訪れ『梨のひみつ』についての出前授業が行われました。

 この日は、松南小学校の文化祭イベント「松南まつり」の中で、小学1年生3クラス(77名)を対象に、梨産地の説明、梨づくり、梨クイズなどを行い、地元で生産されている梨について簡単にわかりやすく説明されました。

 また、説明後は「あきづき」と「にいたか」の2品種の食べ比べも行われ、児童はそれぞれに匂いを嗅いだり、ゆっくりと味わって違いを感じていました。
 
(出前授業の様子)
 
いろいろな種類の梨を持ってきて説明していただきました。
白山市農林水産物ブランド「白山めぐみん」に
認証されているとの説明もなされました。
真剣に梨についての説明を聞いている様子。
先生から梨の花や梨の品種名のクイズが出され、
児童たちは習ったばかりの梨のことについて
手を挙げ回答していました。
「あきづき」と「にいかた」の品種を試食して、
味や触感の違いを比べました。

 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん〜 !トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。