本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページから「白山市食育のつどい」を開催しました!!

「白山市食育のつどい」を開催しました!!

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 
 

 
 

 

 白山市では、「安全・安心な地元農林水産物の生産体制の充実」「交流・体験活動の促進」「食育活動推進」等、市民、生産者、関係機関などの協働により様々な地産地消や食育の推進に向けた取り組みを展開しています。

 これらの取り組みの更なる推進を図るため、親子、家族で一緒に楽しみながら、食育を学び、自らの食習慣を見直す機会として、誰もが気軽に参加できる「白山市食育のつどい」を開催しました。
 
 当日は、「白山たたき丼」の販売、振る舞い餅や生活リズムモンスター劇公演などのステージショーのほか、富山大学大学院医学薬学研究部准教授 関根道和(せきね みちかず)氏を講師に迎え、『「早寝・早起き・朝ごはん」で健康増進と学力向上』と題した講演会も行われました。

 

 
                  ○イベントの様子

【基調講演】
 
 
「早寝、早起き、朝ごはん」の重要性について
基調講演が行われました。
 パワーポイントを使用してわかりやすく説明される様子
 

【ステージショー】
 
 
蝶屋保育園年長組による歌とhiphopダンスが行われました。
飛んだり跳ねたりしながら元気よく踊りました。
 
金城大学短期大学部幼児教育学科の生徒による
着ぐるみショーも行われました。
 
大人も子供も真剣に観覧していました。
 

【白山市の郷土料理試食会】
 
 
地元で親しまれている鮭を使った「鮭のちらし寿し」を
100食限定で試食してもらいました。
 
来場者へちらし寿しを配布する様子
 

【農産加工品販売】
 
 
緊張しながらも、お客さんに話しかけながら販売していました。
当日は、翠星高校の学生4名がお客様に見てもらい
やすいように考えて商品を陳列し販売を行いました。
 

【白山たたき丼の販売】
 
 
白山市地産地消簡単レシピ優秀作品となった
地元の鯛、トマト、豆腐などを使った『白山たたき丼』です。
 今回は特別に「蓮」さんにご協力いただき限定150食販売
しました。 お好みで醤油をかけて
 

【振る舞い餅】
 
北辰農産に、ご協力いただき限定150食でお餅を振る舞いました。
 
会場内に長蛇の列が出来、12時から初めて
わずか30分で終了となりました。
 

【物産販売と休憩コーナー】
 
美川37cafeに出展いただき「ミカワおでん」なども販売しました。
 
休憩コーナーの様子
 
白山めぐみん顔出し看板も登場!! にっこり笑顔でパシャ
 
ゆきママとしずくちゃんも会場に遊びに来ました。
 

【料理教室】
 
 
親子で料理に挑戦!!上手にできるかなぁ
 
お雛さまの茶巾寿司が上手に完成しました。
ちょっと、食べるのはもったいないけど美味しくいただきました。
 
完成した料理を記念に撮影しました。
 

【その他 イベント】
 
 
お話の会による大型絵本の読み聞かせも行われ
子どもたちは真剣に聞いていました。
 
移動図書館も一日出張してイベントを盛り上げました。
 
チョキチョキと上手に切れるかなぁ
 
親子体験教室で「白山めぐみん」のお面を作りました。
 
食育・地産地消についての各種ポスターも掲示されました。
 
美川中学校3年生が書いた白山市の食材について
のポスターも掲示されました。
 

ご来場いただきました多数の皆様ありがとうございました。

また、ご協力いただきました関係団体のみなさん、本当にありがとうございました。

 
主催 /白山市・石川県石川中央保健福祉センター

協賛 /白山市食生活改善推進協議会・白山市PTA連合会

 

 


 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん〜 !トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。