本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から「顔が見える」産地見学と生産者交流会を開催しました!

「顔が見える」産地見学と生産者交流会を開催しました!

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

 

 
収穫真っ直中のキャベツ畑
 

 
 
 平成23年10月13日(木)、白山市内の学校栄養教諭などを対象とした「産地見学と生産者交流会」を開催しました。

 この事業は、学校給食関係者が地元農産物への理解を深めるとともに、生産者との交流を通し、学校における地産地消と食育を推進する目的で、地産地消課と石川農業青年会議が連携し初めて企画したもので、学校給食関係者14名が参加し、直売所の見学や地元農産物の栽培現場に出向き、キャベツや小松菜の収穫体験などを行いました。

 その後、市民交流センター会議室において、農業に携わる若手生産者との交流会を行いました。
 学校給食関係者からは、「どこで、どの時期に何を作っているのか」とか「どこに注文するのか」などの意見や、生産者からは、納品時間や配送手法の改善など、活発な意見交換が行われました。                  
 

 
●当日の日程

1. 直売所むっつぼし本店((株)六星)見学【橋爪町】→ 2. ブロッコリー栽培ほ場の見学・キャベツの収穫体験((有)くらた農産)【乙丸町】→3. 小松菜の収穫体験(山本農園)【西米光町】→4. 交流会(市民交流センター)
 

 

当日の様子です。どうぞ、ご覧下さい!
(撮影日10月13日)

 
 
直売所で旬の農産物を確認する参加者たち
 
直売所に隣接する人参畑で(株)六星の川口菜穂さん
から栽培方法などについての説明を聞きました。
 
ブロッコリー畑では、(有)くらた農産の加藤晴樹さんから栽培ポイントなどの説明があり、
その後、収穫間近のブロッコリーを間近で見ました。
 
収穫作業の説明の後、みずみずしく成長したキャベツを丁寧に収穫しました。((有)くらた農産)
 
小松菜畑に使う土づくりの説明に耳を傾ける参加者たち
(山本農園の山本洋平さん)
 
ガラスハウスの中で、小松菜の収穫を体験しました。
 
 
交流会では、活発に意見が交わされました。
 
生産者から子どもたちへメッセージも送られました。
 

 
 【参加者の主な感想】

 
・収穫体験等、自分自身もはじめての事もあり、また、生産者の専門的なお話も聞くことが出
 来、とても良い機会となりました。

 ・産地を見ることがなかったので、大変実りある会になりました。今日撮った写真は、学校で掲
 示したいと思います。

 ・作ることに携わっていないので、その知識は薄く、今日直接伺うことができて、目からウロコ
 の一問一答でした。また、生産者と児童との触れあいの場を設定し、距離を縮めて食育に役
 立てていきたいと思いました。

              


             参加された学校給食関係者のみなさん
          ご協力いただいた石川農業青年会議のみなさん
 

本当にありがとうございました。



 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん〜 !トップに戻る 
 

 

 
 

               
このページは役に立ちましたか。