本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページからMarché de Hakusan(マルシェ・ドゥ・ハクサン)2018秋を開催しました!

Marché de Hakusan(マルシェ・ドゥ・ハクサン)2018秋を開催しました!

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 


 
  平成30年10月14日(日)道の駅めぐみ白山にて秋のマルシェ・ドゥ・ハクサンを開催しました。

 白山市では、「安全・安心な地元産農林水産物の生産体制の充実」「食育活動推進」等、市民、生産者、関係機関などの協働により様々な地産地消や食育の推進に向けた取組を展開しています。
  
 これらの取組の更なる推進を図るため、市内で農林水産業を営む生産者の方や、市内産の農林水産物を使った加工品などを生産販売する方を集めて、自ら販売を行うマルシェ(市場)を開催しています。

 平成25年度から始まったマルシェは今年で6年目となり、平成27年度からは春と秋の年2回開催しています。そして、今回は今春開業した「道の駅めぐみ白山」での初めての開催となりました。
  物販・飲食合わせて20店舗が出店。姉妹都市交流として、静岡県の藤枝市から干ししいたけやみかん、お茶など特産品の出店もありました。

 当日は、地元産の農林産物やそれらを使った飲食物販売のほか、市内産米粉を使用した「米粉クッキー」や、白山ろくで獲れたしし肉を使用した「ジビエ鍋」の試食の配布が行われました。
 
 

 
                      〔10月14日 マルシェ当日の会場の様子〕

【物販・飲食
 
 
  
生産者ご自慢の朝どれの新鮮な野菜や果物が並びます
  
気持ちの良い秋晴れのもと、お客様との交流も楽しみの一つとなったのではないでしょうか
   

 
翠星高校と松任高校の生徒さんも出店してくれました

【試食・ライブ
 
 

 
 
    
        
白山市産の米粉を使用した「米粉クッキー」はゴマ入りのプレーンタイプと見崎なんば入りのピリ辛タイプを用意しました。
イノシシ肉の入ったジビエ鍋は、ほかにも堅豆腐や市内産の野菜がたっぷり入っていました。
どちらも好評いただき限定100食が10分足らずで終了となりました。

試食提供協力:白山市食生活改善推進協議会(米粉クッキー
                    白山市農山漁村女性活動推進協議会(ジビエ鍋
     
食べるだけではなく、生演奏の音楽も楽しめます
今回は2団体に出演していただきました

写真は オルガンジャズカルッテットM4(左) と ひぐらし(右)
  
この日は晴天に恵まれ快適に屋外の時間を過ごせる日で、たくさんのお客様にご来場していただきました。

ご来場いただきました多数の皆様ありがとうございました。
のマルシェもぜひまたお越しください!

また、ご協力いただきました出店者、関係団体のみなさん、本当にありがとうございました。

 
主催 /白山市

協力  / 白山市農山漁村女性活動推進協議会
      白山市食生活改善推進協議会 

後援 /白山市観光連盟、白山商工会議所、美川商工会、鶴来商工会、白山商工会、
      JA松任、JA白山、JFいしかわ美川支所、あさがおテレビ

 

 


 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん〜 !トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。