本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページからMarché de Hakusan(マルシェ・ドゥ・ハクサン)を開催しました

Marché de Hakusan(マルシェ・ドゥ・ハクサン)を開催しました

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 
 


 

 白山市は、「安全・安心な地元農林水産物の生産体制の充実」「交流・体験活動の促進」「食育活動推進」等、市民、生産者、関係機関などの協働により様々な地産地消や食育の推進に向けた取り組みを展開しています。

 これらの取り組みの更なる推進を図るため、市内で農林水産業を営む生産者の方や、市内産の農林水産物を使った加工品などを生産販売する方を集めて、平成27111日、松任駅南広場で生産者の方々が自ら販売を行うマルシェ(市場)を開催しました。
 
  4回目の開催となる今回は、物販・飲食合わせて30店舗が出店。北陸新幹線開通記念として、長野県の信濃町商工会からの出店もありました。また、会場近くの松任城址公園では、「白山獅子まつり」が同時開催されました。当日は、地元産の農産物を使った料理の販売、「金時草ちらし寿司」や「白山かす汁」の試食・「白山菊酒」の試飲などのほか、アトラクションとしてライブ演奏も行い、多くの来場者に楽しんでいただきました。
 
 

 
                      〔マルシェ当日の会場の様子〕
【会場準備の様子】
 
 
 
この日は快晴。さわやかな「マルシェ日和」となりました。
 

【物販の様子】
 
 
 
朝取れの新鮮な野菜が並びました。
 
 
りんご、おやき、野沢菜など、長野県の名産品も。
 
 
秋晴れに映える花。季節の風物詩が屋台を彩ります。
 
 
味のある手書きのポスターが目を引きます。めずらしい食材で作った草餅も並びました。
 
大根のおいしい季節になりました。秋の味覚です。
 
 
袋いっぱいに里芋をつめるお客さん。高校生は一際元気に声かけしていました。

【飲食関係】
 
 
 
今回は移動販売車による出店がありました。笑顔でお客さんを迎えます。
 
 
本格的なスパゲッティーには終始長い列ができていました。シェフの腕の見せ所。軽やかな鍋さばきでした。
 
 
マルシェで買った料理を食べながら獅子舞を楽しむお客さんもいました。岩魚の塩焼きからは、香ばしい煙が漂っていました。

【各種試食・試飲】
 
 
「金時草ちらし」の試食は、白山市食生活改善推進協議会のみなさんに協力していただきました。白山菊酒の試飲では、12銘柄からお好きなものを選ぶことができます。
 
 
白山市産野菜たっぷりの「白山かす汁」の試食は、白山市農山漁村女性活動推進協議会のみなさんに協力していただきました。剣崎なんばの粉末をふりかけると、かす汁は一味違った風味に。

【ライブ】
 
 
 
松任高校の生徒による和太鼓の演奏でマルシェの幕開けです。ビッグバンドの「I-Swing Jewelry」さんには、ジャズの元気な演奏を聴かせていただきました。
 
 
本格的なオルガンを編成したバンドの「M4」さんにも、ジャズの生演奏をしていただきました。ボーカルの方にも出演していただきました。「シェルブールの雨傘」など、しっとりした曲で会場を盛り上げてくださいました。
 

【その他】
 
 
かわいい来場客です。北陸新幹線の回送列車が時たま通過していきました。
 
 
 たくさんのお客様にご来場していただきました。

ご来場いただきました多数の皆様ありがとうございました。

また、ご協力いただきました出店者、関係団体のみなさん、本当にありがとうございました。

 
主催/白山市

協力/白山市食生活改善推進協議会、白山市農山漁村女性活動推進協議会

後援/白山市観光連盟、白山商工会議所、美川商工会、鶴来商工会、白山商工会、
     JA松任、JA白山、JFいしかわ美川支所、あさがおテレビ

 

 


 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん〜 !トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。