本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から地産地消推進交流会が開催されました

地産地消推進交流会が開催されました

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク

 
 

 


 「消費者と対面販売できるのが、農産物の強み」

 11月20日(金)市民交流センターにおいて、「白山市地産地消推進交流会」が開催されました。
 今回初めて開催された交流会には、JA松任及びJA白山の各生産部会の代表者、地域特産品野菜生産代表者、市内の商工会議所、商工会代表者ら22名が参加しました。

 小林雅裕石川県立大学教授が「最近の食を巡る情勢について」と題して講演し、参加者は、消費者に顔の見える農産物販売について熱心に耳を傾けました。

 講演後、各生産代表者が農産物生産に関する状況や問題点、また、商工代表者からは生産物の販路拡大など様々な意見が出されました。

        

 

 
 
 生産者代表をはじめ、JA、商工会などの
団体代表者も集まりました。
小林教授から、「小さいマーケットでは、
対面販売が強み」との話がありました。


今後の農業経営や生産振興に生かそうと、参加者は熱心に耳を傾けました。
 

 

 



 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん〜 !トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。