本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中の課別でさがすの中の地産地消課から第5回白山のうまい米と味わいたい 「地産地消」簡単料理レシピ審査会

第5回白山のうまい米と味わいたい 「地産地消」簡単料理レシピ審査会

お問い合わせ
部署名: 地産地消課電話番号: 076-274-9522FAX番号: 076-274-4177E-mail: chisanchisyou@city.hakusan.lg.jp

 
“白山のうまい米と味わいたい”

「地産地消」簡単料理レシピ審査会


主催 / 白山市   共催 / JA松任 JA白山 白山市食生活改善推進協議会

後援 / 農林水産省 北陸農政局


 
  白山市では、市の基幹農産物である“米”の消費拡大と、地元農林水産物のPRを目的に、今年 
 度は「白山弁当」をテーマとした地産地消簡単料理レシピを募集したところ、48作品のご応募がありました。

  1次審査を通過した5作品を対象に2次審査会を、平成26年10月18日(土)に白山市福祉ふれあいセンター松任で開催しました。

  審査会では、コーデイネーターつぐまたかこ氏を特別審査員に迎え、実食審査を中心に、彩り・
 盛り付け等の項目も審査し、最優秀賞(1作品)及び優秀賞(4作品)を決定しました。また、先に開
 催した1次審査において、ジュニア奨励賞4作品を決定しました。受賞者の皆さんは下記のとおり
 です。

  多数のご応募、誠にありがとうございました。


 
 
■ 最優秀賞

 「白山まんてん弁当」

  藤本 貴子 さん (北安田町)

 【木滑ナメコごはん】
  【堅豆腐のピリ辛春巻き】
 【ハムとねぎの卵焼き】
  【梨と胡瓜のごま酢】  

■ 優秀賞

 「栄養満点彩り弁当」

  山﨑 春佳 さん
  𠮷田 麻夏 さん 
  長船 泉紀 さん
  山本 成美 さん(鶴来高等学校)

 【金時草の梅しらす入りご飯】
  【 ほうれん草とエリンギのソテー】
 【 大学いも風】
 【アスパラの豚肉巻き】
  【 ねぎ入り卵焼き】
  
「ごはんがすすむ白山野菜弁当」

  徳田 幸子 さん (福留南一丁目)

  【白山なすの照り焼き】
  【白山堅豆腐の白和え】
  【白山そばパスタ】
  【白山ねぎ入りだし巻き】
 「秀米(しゅうまい)ワルツ」

  水谷 千代子  さん (美川中町)

  【フグの卵巣入り堅とうふのサラダ巻き】
  
  「中高年に食べて欲しい
   燃焼系白SUN弁当」


   中島  久恵 さん (石同新町)

【くるみ味噌入り堅豆腐ピザ】
【剣崎なんば入りピーマン肉詰めオーブン焼】
【剣崎なんばみそを塗った三角焼おにぎり】
【梨のコンポート】
   

入賞者のレシピはこちら  
   
■ ジュニア奨励賞

 「栄養たっぷり!ほっかほか弁当」
  富田 みなみさん、中野 静香さん (松任高等学校)

 「栄養たっぷり白山の野菜づくし弁当」
  古道 千沙都さん、宅間 美緒さん (松任高等学校)

 「開けたらカラフル☆とびだすSmile」
   福井 澪奈さん、島村 陽奈さん、長尾 百寧さん (松任高等学校)

 「がっつり風白山彩りべんとう。~JK ver.~」
  東風 実紀さん、小堀 彩美さん (松任高等学校)
 

 


●●● 審査会当日の様子です ●●●

 

審査会開会式の様子です。
出場者に対しエールを送る桶屋白山市副市長。
特別審査員を務めていただいたフードコーディネーターのつぐま氏をはじめ、各審査員が各調理台を回り、出場者へ料理コンセプトなど質問していました。
調理実習室での全体風景です。 
実食審査の様子です。審査員は味付けのほか、彩り、盛り付けの見た目などを入念に審査しました。
 
厳正なる審査の結果、最優秀賞に藤本さんの「白山まんてん弁当」が選ばれ、副賞として白山市産特別栽培米コシヒカリ1年分が贈られました。

最後に審査員、参加者全員で記念撮影。
お疲れ様でした。
 

 

 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
 


このページは役に立ちましたか。