本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消からJA白山男性大学料理教室が始まりました

JA白山男性大学料理教室が始まりました

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 



 
 
JA白山男性大学開校
 
 
 2月25日(水)、鶴来公民館の調理実習室でJA白山が主催する「男性大学」の料理教室が行われました。
 「自立と趣味」をテーマとし、初めての方でも調理しやすいメニューに取り組みます
 食材の選び方や、旬、栄養、マナー、盛り付けの方法も学べ、今後も毎月開催する予定です。
 第1回の教室では、お米のとぎ方や、みそ汁のダシのとり方、魚のさばき方を学びました。
 講師は、地産地消課の小西栄養士が務めました。
 和気あいあいとした中で、参加者は熱心にしていました。
 将来は、自分の作った料理を人に食べてもらえるよう頑張りたいと話していました。
 
 
 

 

■ 本日講義子です。献立:ご飯、具だくさんのみそ汁、ほうれん草の胡麻和え、魚の塩焼き
                         
 
本日使用する食材です。お米のとぎ方から始めます。
10回手でかき混ぜます。
昔は、くるぶしまで水を入れると言われてました
包丁を、前に押し出すように野菜を切ります切った野菜を鍋に入れます。具だくさんのみそ汁を温めます。
味噌をダシ汁で溶いて入れますJAのスタッフさんも応援に駆けつけてくれました。どれどれ、味見してみようかな
すり鉢で胡麻をすります。魚のさばき方を教えてもらいます丁寧な手さばきです。
魚についているウロコを取ります仲良く並びました。今から焼きます。片付けも皆でおこなえば早く終わります。
盛り付けも上手です。比咩の米の美味しいご飯がたけました自分達で作った料理は格別です!


                                          
 
 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
 

このページは役に立ちましたか。