本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から白山スープ10選

白山スープ10選

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

 

 
 
  白山スープ10選 レシピ 
 
海と山の白山汁
 

 
 味噌汁
  
 
金時草となめこのとろとろスープ

 
 コンソメスープ
 
白山野菜の治部煮スープ
 

和風スープ
  
 
剣崎なんば酸辣湯(サンラータン)
 

                 中華スープ
 
 
鮭酒クリームシチュー
 

 シチュー
  
 
松任梨スープ「あさりちゃん」

 
  ポタージュ
 
白山大豆のスパイシースープ

 
カレースープ
  
 
里芋の白山ポタージュ

 
 ポタージュ
 
焼餅とれんこんのすりながし汁

 
 すまし汁
  
 
甘酒デザートスープ

 
 デザート


 
 
  
海と山の白山汁(4人分)
・堅豆腐80g
・生鮭切り身80g
・米粉大さじ1
・植物油適量
・ごぼう40g
・人参20g
・大根80g
・里芋1個
・なめこ20g
・こんにゃく40g
・ねぎ20g
・みょうが2個
・煮干し8g
・みそ大さじ1と1/2
・しょうゆ小さじ1
作り方
  1. 固豆腐は一口大に切る。ごぼうはささがき、人参・大根はいちょう切り、里芋は皮をむき、半月切りにし、塩をまぶし、ぬめりをとり、水で洗い流す。なめこは、下の株を切り、小房に分ける。こんにゃくは短冊切りにする。
  2. ねぎは小口きりにする。みょうがはせん切りにする。
  3. 鮭は一口大に切る。フライパンに油を熱し、鮭に米粉をまぶし、焼き色をつける。
  4. なべに水と頭と腹をとった煮干しを入れ、【1】を入れ、煮る。
  5. やわらかくなったら、みそを溶きいれ、しょうゆを入れ、鮭をのせ煮る。ひと煮たちしたら、器に盛り、ねぎとみょうがをのせる。にんにくとしょうがを薄く切り、サラダ油を熱したフライパンに入れ、弱火でよく香りを出す。
白山市の山から海までの食材をふんだんに使用しました。
食材から醸し出される香りや味のハーモニーを楽しむことができます。
みょうががアクセントです。
 
白山市の食材:堅豆腐、人参、大根、鮭、里芋、なめこ、こんにゃく、ねぎ、みょうが、みそ、米粉
栄養価(1人分):エネルギー150kcal、塩分1.1g



 
 
 
金時草となめこのとろとろスープ(4人分)
 
・金時草1/2束
・なめこ20g
・えのき1/2パック(小1袋)
・ねぎ少々
・卵1個
・水600cc
・固形スープ(コンソメ)2個
・塩、こしょう少々
作り方
  1. 金時草は葉をちぎり、粗みじん切り、えのきは半分の長さにきっておく。ねぎは小口切り、なめこはほぐしておく。
  2. 水を火にかけ、固形スープを入れる。
  3. 沸騰したら、えのき、なめこ、金時草を入れる。
  4.  塩、こしょうで味を整え、溶き卵を流しこみ、軽く混ぜ合わせる。
  5. ねぎを散らす。
金時草となめこのとろみを活かし、とろっとした体が温まるスープです。
 きれいな紫色のスープができました。
 
白山市の食材金時草、なめこ、ねぎ
栄養価(1人分):エネルギー 41kcal  塩分 1.4g
 


 
 
白山野菜の治部煮スープ(4人分)

 
・鶏肉(もも)120g
・塩少々
・米粉適量
・人参1/3本
・里芋3個
・なめこ100g
・車麩2個
・ほうれん草1把
・だし汁(昆布・かつお)2カップ
【A】 
・酒大さじ2
・砂糖大さじ1
・しょうゆ大さじ3~4
【B】 
・だし汁(昆布・かつお)4カップ
・酒大さじ2
・みりん大さじ1
・しょうゆ大さじ1
・塩少々
・米粉大さじ1~2
・水大さじ1~2
・練りわさび適量
・白ねぎ1.4本
作り方
  1. 昆布とかつおでだしをとる。
  2. ほうれん草はかために茹で、水けをしぼって2cm幅に切る。
  3. 里芋、にんじんはいちょう切り、ねぎはみじん切りにする。なめこはさっと水で洗っておく。車麩はだし(又は水)で戻し、水気をしぼってから一口大に切る。
  4. 鶏肉は一口大のそぎ切りにし、塩をふって米粉をまぶす。
  5. 鍋に【1】のだし汁2カップとにんじん、里芋を入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして火が通るまで10分程度煮て、【A】の調味料、しいたけ、車麩、とり肉を入れて煮込み、味をしっかりつける。
  6. 別の鍋に【B】を入れて煮立て、なめこを入れて再び煮立ったら少量の水でといた米粉でとろみをつける。
  7. 【5】の具を器に入れ、【6】の味付けしただし汁を上からかけ、ねぎをのせ、わさびを添えたらできあがり。
白山市でとれた食材を使い、治部煮風のとろっとしたスープに仕上げました。
 味も和風の昔ながらの味で、幅広い年齢層に食していただける、一品となりました。
 
白山市の食材:にんじん、里芋、ねぎ、なめこ、ほうれん草、米粉
栄養価(1人分):エネルギー 184kcal  塩分 1.9g



 
 
 

剣崎なんば酸辣湯(サンラータン)(4人分)
 
・鶏もも肉80g
・竹の子(水煮)50g
・しいたけ2枚
・きくらげ2枚
・まいたけ30g
・木綿豆腐1/4丁
・ミニトマト6個
・卵1個
・万能ねぎ少々
・剣崎なんば少々
・ごま油少々
・酢大さじ2
・ラー油少々
【調味料】 
・水4カップ
・鶏がらスープの素小さじ4
・しょうゆ大さじ1
・塩、こしょう少々
【水溶き片栗粉】 
・片栗粉大さじ2弱
・水大さじ2
作り方
  1. 鶏肉は一口大に切り、塩・こしょうしておく。竹の子、椎茸は細切りにする。まいたけもほぐしておく。木綿豆腐は拍子切りにする。きくらげは水に浸しもどして、せん切りにする。ミニトマトはヘタをとり、半分に切る。
  2. 鍋にごま油を入れ熱し、鶏肉を炒め、火が通ったら、竹の子、椎茸、まいたけ、きくらげ、ミニトマトを加え、炒める。
  3.  炒まったら、調味料を入れ、木綿豆腐も入れ、好みにより、剣崎なんばを少々入れる。アクをとりながら、5分ほど中火で煮、塩・こしょうで味を調える。
  4. ひと煮たちしたら、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  5. 十分煮立った【4】に溶き卵を細く流し入れる。
  6. 最後に酢とごま油を加えてさっと煮る。
  7. 器に盛り、刻んだ万能ねぎと剣崎なんばを散らし、お好みでラー油をたらします。
    ※お酢は、器に盛った後からでも、好みに応じて加えてもおいしくいただけます。
サンラータンは酸味豊かな辛味の中華スープです。
 一般的なサンラータンより剣崎なんばの辛味と松任産トマトのマイルドな酸味を強調しました。
 
白山市の食材:竹の子、しいたけ、きくらげ、まいたけ、木綿豆腐、トマト、ねぎ、剣崎なんば
栄養価(1人分):エネルギー 152kcal  塩分 1.9g



  
 
 

鮭酒クリームシチュー(4人分)
 
・生鮭切り身2切れ(200g
・塩、こしょう少々
・米粉大さじ2
・里芋2個
・大根/8本
・玉ねぎ1個
・にんじん小1本
・しめじ/2株
・ブロッコリー1/2個
・オリーブ油大さじ2
・水400ml
・酒かす20g
・生姜(すりおろし)1かけ
・豆乳400ml
・みそ大さじ2
・米粉大さじ2
・水大さじ2
・塩少々
・黒こしょう少々
・ゆず少々
作り方
  1.  鮭は1切れを4等分にし、塩・こしょうで味付けする。里芋は皮をむき、一口大に切り、塩をまぶし、ぬめりをとる。玉ねぎは半分はざく切り、残りの半分はみじん切りにする。人参・大根は厚めのいちょう切りにする。しめじは、下の株を切り落とし、小房に分ける。ブロッコリーは小房にわけ、ゆでておく。
  2. フライパンにオリーブ油を熱し、【1】の鮭に米粉を薄くまぶして入れ、両面を焼き付ける。野菜は蒸す。
  3. なべにオリーブ油を熱して、里芋半分と玉ねぎのみじん切りを入れ、炒める。しんなりしたら、水と酒かす、しょうがを合わせ、弱火で10分ほど火にかける。
  4.  荒熱がとれたら、ミキサー等を利用して【3】をかくはんする。
  5.  【4】に豆乳、みそを入れ、次に【2】を加え、沸騰させないように、温め、塩で味を調える。米粉を水でとき入れ、ひと煮たちし、とろみがついたら火を止める。
  6.  【5】を器に盛って黒こしょうとゆずを添える。 
鮭と酒粕を使用したところが、ポイント。
 普通のクリームシチューは小麦粉と牛乳を使用しますが、小麦粉の代わりに米粉、牛乳の代わり
 豆乳を使い、あっさりとヘルシーなシチューになりました。ゆずが入ることで、香りがよいです。
 
白山市の食材:鮭、米粉、里芋、大根、玉ねぎ、人参、ブロッコリー、酒粕、みそ
栄養価(1人分):エネルギー 306kcal  塩分 1.3g



  
松任梨スープ「あさりちゃん」(4人分)
 
・梨中2個
・あさり(殻付き)400〜500g
・玉ねぎ2
・にんにく1片
・バター大さじ3
・水600ml
・塩少々
・こしょう少々
・パセリ少々
作り方
  1. あさりは鍋に入れ、水600mlと塩少々を加え火にかけ、煮立ったらアクをとる。
  2. 梨・玉ねぎはざく切りにする。にんにくはみじん切りにする。
    鍋にバターを入れ、にんにく、玉ねぎ、梨を炒め、塩こしょうを軽く振る。
  3. 【2】の粗熱をとり、ミキサーにかけてなめらかにして、鍋に移しておく。
    (ミキサーが回りにくい時は【1】のあさり出汁を少々加える)
  4. 【3】の鍋に【1】を加え、ゆっくりかきまぜながら加熱し、塩・こしょうで味付けする。
  5. 器に貝とスープを注ぎ、パセリを散らす。
 作り方はとてもシンプルで簡単ですが、梨をスープに使用する発想がGoodでした!
 組み合わせも梨とあさりを使用し、一風変わっていますが、味は最高でした。
 
白山市の食材:梨、玉ねぎ
栄養価(1人分):エネルギー 149kcal  塩分 1.5g



 ~特別編~
松任梨スープ「コーンちゃん」(4人分)
 
・とうもろこし2本
・玉ねぎ2個
・梨2個
・バター20g
・豆乳600ml
・塩少々
・こしょう少々
・味覇(ウェイパー)大さじ1
作り方
  1. 梨・玉ねぎはざく切りにする。鍋にバターを入れ、玉ねぎと梨を炒め、塩こしょうを軽く振る。
  2.  【1】の粗熱をとり、ミキサーにかけてなめらかにし、鍋に移しておく。(ミキサーが回りにくい時は豆乳を少々加える
  3.  とうもろこしはスチームクッカーを使い、電子レンジで蒸し、包丁で粒をほぐし取る。(粒コーン缶詰を水切りして使っても可)仕上げに加えるものを少し残して、豆乳100mlとミキサーにかけ、なめらかにして 【2】と同じ鍋に入れる。
  4. 鍋を中火にかけ、木べらでかきまぜながら残りの豆乳を加えてあたため、味覇で味付けする。
  5. 器にスープを注ぎ、残しておいたとうもろこしをのせる。
 松任梨スープの第2弾。とうもろこしの身をこそぎ梨とあわせました。
 梨の甘さとコーンの甘さがよく合い、小さい子どもが喜びそうなスープに仕上がりました。
 砂糖は一切使わず、自然の甘さでこのような甘さがでるとは思いもよらず、驚きでした。
 
白山市の食材:梨、玉ねぎ
栄養価(1人分):エネルギー 292kcal  塩分 0.3g


 
 
 
白山大豆のスパイシースープ(4人分)
 
・大豆(水煮)120〜150g
・玉ねぎ 1個(200g)
・じゃがいも1個(100g
・セロリ1本(100g)
・トマト1個
・にんにく1片
・しょうが1片
・オリーブ油大さじ2
・コンソメ(固形)2個
・水900cc
・塩 小さじ1/3
・ガラムマサラ 小さじ1/2
【A】
・カレー粉小さじ1/
砂糖小さじ1/3
・剣崎なんば1本
・ローリエ2枚
作り方
  1. じゃがいも、トマトは1cm角に切る。
  2. 玉ねぎ、セロリも1cm角に切り、にんにく、しょうがはすりおろす。
  3.  鍋にオリーブ油を熱して【2】を炒め、【A】を炒めあわせる。
  4. 【1】と大豆をさっと炒めあわせ、水を注いでコンソメと塩を加え、煮立ったら火を弱めてふたをし、約15分煮込む。
  5.  仕上げにガラムマサラをふる。
 白山市産の大豆を中心にトマト、玉ねぎやじゃがいもなどを使用し、カレー味のス−プを作りました。
剣崎なんばを加え辛さも倍増。
今からの寒い季節にとてもよいス−プです。体も口の中もホットになりたい方に。

白山市の食材:大豆、トマト、剣崎なんば
栄養価(1人分):エネルギー 168kcal  塩分 1.3g



 
 
 
里芋の白山ポタージュ(4人分)
 
・里芋小5個
・長ねぎ(白い部分)/2本
・コンソメ/2個
・牛乳/4~1カップ
・太白ごま油少々
・塩、ベーコン細切り少々
・白みそ大さじ1
作り方
  1. 里芋は皮つきのまま洗い、水けをふかずにラップに包んで電子レンジで3〜4分加熱し、粗熱がとれたら手で皮をむいて薄切りにする。長ねぎ(白い部分)はみじん切りにする。
  2. 鍋に太白ごま油を熱し、長ねぎに塩ひとつまみをふってしんなりするまで炒め、里芋を炒め合わせて水をひたひたになるくらいまで入れ、煮立ったら、コンソメを入れ、アクをすくって弱火で10分ほど煮る。
  3. 粗熱がとれたらミキサーにかけてピューレ状にし、牛乳でのばして中火で温め、白みそを溶いて塩で味を整える。器に盛り、カリッと炒めたベーコンをのせる。
 白山をイメージし、“白さ”にこだわりました。
里芋・ねぎの白い部分や牛乳を使い、味つけも
白みそにしました。
カリッと炒めたベーコンが効いています。

白山市の食材:里芋、ねぎ、牛乳
栄養価(1人分):エネルギー 79kcal  塩分 0.7g


 
 
焼餅とれんこんのすりながし汁(4人分)
 
・切り餅4個
・ごま油適量
・万能ねぎ(又は、みつ葉)適量
【A】 
・だし800ml
・皮付きれんこんすりおろし150g
・酒小さじ2
・薄口しょうゆ小さじ3
・塩小さじ1/
作り方
  1. 切り餅はこんがりと焼き、ごま油をぬる。万能ねぎは小口切りにする。
  2. 【A】を鍋に入れ、だまにならないようかき混ぜながら、ひと煮たちさせ、器に盛り、【1】と刻んだ万能ねぎをのせる。
 新しい雑煮ができました。
おもちをこんがりと焼き、その上にごま油をぬることでごまのいい香りがして、香ばしくなります。
だしは、れんこんをすりおろし、加えます。

白山市の食材:もち
栄養価(1人分):エネルギー 162kcal  塩分 1.8g



  
甘酒デザートスープ(4人分)
 
・ブロッコリーの茎1/2株(50g)
・大根2cm(100g)
・黒糖25g
・しょうが50g
【団子】 
・れんこん50g
・米粉15g
【寒天】 
・金時草(乾燥葉)2g
・水250cc
・粉寒天4g
【スープ】  
・豆乳200cc
・甘酒(3倍希釈タイプ)100cc
作り方
  1. ブロッコリーの茎は皮をむき、1cm角に切る。大根は皮をむき、1cm角に切る。れんこんはすりおろす。しょうがは皮をむき、薄切りにする。
  2. ブロッコリーと大根は鍋に入れ、水をひたひたに入れ、黒糖としょうがで味付けする。
  3. すりおろしたれんこんと米粉を合わせて、こね、団子を作り、蒸し器で蒸す。
  4. 金時草の乾燥葉と水を合わせ、火にかける(5分位)。次に粉寒天を入れて、こし、容器に入れ、冷蔵庫で冷やし、固める。
  5. ボールに豆乳・甘酒を入れ混ぜ、冷蔵庫で冷やす。
  6. 器に【2】〜【4】を入れ、【5】のスープを注ぎいれる。
 ベトナム料理のチェーという甘いデザートをベースにブロッコリーの茎の部分と大根を黒砂糖としょうがで煮詰め、れんこんと米粉で団子をつくり、豆乳と甘酒をあわせ、かけました。
ヘルシーで体によいイメージで、女性の大好きなデザートに仕上がりました。

白山市の食材:ブロッコリー、大根、甘酒、米粉
栄養価(1人分):エネルギー 115kcal  塩分 0.3g

 


 
 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。