本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から「まるごと白山食材料理教室」が開かれました

「まるごと白山食材料理教室」が開かれました

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

 

 
まるごと白山食材料理教室
 

 
 
 
 

 
 
 平成27年9月4日、「まるごと白山食材料理教室」が健康センター松任で開かれました。「料理人に学ぶプロの味」と題し、「料理旅館 沢のや」店主の白尾 正さんを講師に迎えて、「治部煮」と「ふぐの子茶漬け」の作り方を教えて頂きました。

 火加減や盛り付け方など、白尾さんの指導を受けて作った料理に参加者から自賛の声も。白山市で取れた旬の食材を活かした料理が出来上がりました。

 

 

◆参加者の意見・感想
 


・治部煮の名前を知っていても、自分から作ろうと思うことはほとんどありませんでした。簡単に作れることがわかりました。

・今回、白尾先生にいろいろ教えて頂き、とても良かったです。治部煮は難しいと思っていましたが、「身近にある材料でいいんや」と気さくに話して下さり、早速作ってみようと思いました。

・ふぐの子茶漬けは初めて食べました。自分のレパートリーが増えて良かったです。

・初めて参加した教室ですが、楽しく、おいしく頂きました。治部煮が案外簡単に作れるとわかり、作ってみようと思います。

・皆さんとわいわい楽しく料理を勉強させて頂き、ありがとうございました。次回も楽しみにしています。



★Let's Challenge!
 
 
 治部煮
 
 ふぐの子茶漬け
 

 

 
 
 
治部煮  
 
   
材料(4人分)作り方
 
とりもも肉
 
だし汁
 
醤油
 
砂糖
 
小麦粉



あしらいとして・・・
 
えのき


しめじ 

しいたけ

高野豆腐

青菜

赤・黄パプリカ

わさび(薬味)
 
150g
 
300cc

 
50cc
 
25cc


適量


 




適量

適量

適量

適量

適量

適量

適量
  
① とりもも肉は、大きめのそぎ切りにし、小麦粉をつける。

② えのき、しめじ、しいたけ、青菜、赤・黄パプリカをゆで、食べやすい
大きさに切る。

③ 高野豆腐はもどし、食べやすい大きさに切って下煮する


④ だし汁に、調味料を入れ煮立て、①を入れる。

※始めは半分の量を入れてから、鍋をゆらし、そして残りの量

を入れ、鍋をゆらしながら5~6分弱火で煮立たせる。

⑤ ④のとりもも肉をお椀に盛り込む。

⑥ ⑤に②と③と、④の煮汁をかけ、わさびをのせて、出来上がりです。
 
 
☆ 青菜には、季節に合わせた旬の野菜を使って頂けたら良いと思います。小松菜、金時草、ほうれん草、太きゅうり、モロヘイヤなどです。他には、焼き豆腐を入れても良いでしょう。


 
ふぐの子茶漬け       
 
   
材料(4人分)作り方
 
ふぐの子糠漬け

醤油

お茶
 
 
12g

適量

適量
 
① ふぐの子の身をばらす。
 
② 温かいご飯の上に、ふぐの子をまぶし、そのうえに少し醤油をたらす。

 
③ 最後に、お茶をふりかけて、出来上がりです。



☆ ふぐの子糠漬けは、猛毒を持つふぐの卵巣を1年間、塩漬けにしたあと、更に糠に漬けて1年半発酵させ、無毒化したものです。家庭の味である茶漬けに、塩味や酸味を効かせた独特の風味が特徴です。  

 

 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。