本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から生活習慣病予防料理教室(米粉使用)料理レシピ(石川県白山市)_

生活習慣病予防料理教室(米粉使用)料理レシピ(石川県白山市)_

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

 

 
「生活習慣病予防料理教室」  

~米粉使用~
       
  
 

 
 
 平成26年12月8日(月曜日)に松任生活学校主催の『生活習慣病予防料理教室(米粉使用)』が開催されました。

 講師には、白山市食生活改善推進協議会会長の塚原幸子さんをお迎えし、松任生活学校の会員17名が参加して行われました。

 高齢期の食生活でたいせつな、低栄養予防、ロコモ(運動器症候群)予防、認知症予防のための、減塩と野菜を中心にしたメニューでした。分量の目方はしっかりと測る、お年寄りが食べやすい大きさに切った盛り付けを心がけました。

 なお、食材は白山市でとれたお米で作られた米粉を始め、白山市でとれた野菜などの食材を中心に使用し、米粉の使い方や、無駄のない食材の使い方を学びました。 

◆米粉について

 近年、米の消費量が昭和30年頃の半分に減り、米の消費を増やすことを目指し、米粉が開発されました。最近では、米粉の製粉技術も向上し、米粉で作ったパンや、米粉を使ったお菓子や料理を提供するお店が増えるなど、広がりを見せています。また、地元の食品を使うことで、地産地消が進み、エコにもつながります。 
 
 

 
 
 米粉料理レシピ
 
 米粉料理教室

   米粉料理レシピ
 
大根と鶏肉の炒め物山椒風味小松菜のとろろ巻き      きのこと里芋汁
いもういろう(米粉使用)  
 


 
  ○主菜

 
大根と鶏肉の
炒め物山椒風味
         
 
   
 
材料(4人分)作り方

鶏もも肉   
大根    
ブロッコリー   
A 醤油   
   酒  
  おろしニンニク    
米粉
揚げ油      
サラダ油

醤油
ピーナッツ    
粉山椒

240g
320g
65g
小さじ1・1/2
小さじ1・1/2
小さじ1/2
大さじ1
適量
小さじ1・1/2
小さじ3
小さじ2・1/2
15g
適量
1 大根は、厚めの短冊切りにし、ブロッコリーは小房に分け
  茹でておく。
  鶏肉は一口大に切り、Aを合わせてもみ込み、米粉をまぶ
  す。


2 170℃~180℃の油で鶏肉をさっと油通しする。


3 フライパンにサラダ油を熱し、大根を4~5分程炒め、透き
  通ってきたら2の鶏肉を入れ、酒、醤油で味を調える。
  ブロッコリーを加えて、炒め合わせ器に盛り付ける。

4 ピーナッツはナイロン袋に入れてたたいて砕き、粉山椒を
  振る
。(山椒は好みがあるので各自で振る。)
 
.
  ○副菜

小松菜のとろろ巻き     
 
   
材料(4人分)作り方


小松菜

人参

ユズの皮

とろろ昆布

A 醤油
   だし汁   


300g

20g

適量

25g

小さじ2
大さじ2
1 小松菜はたっぷりの湯で色よく茹で水にとって水気を良く絞る。
  人参、ユズ皮は、せん切りにする。

2 だしと醤油を合わせて混ぜる。

3 巻きすにラップを敷き、とろろ昆布を広げて良く絞った小松菜を昆布に
  広げて中央に人参とユズの皮をおいてきっちりと巻く。

4 ラップをつけたまま2㎝幅に切り分けラップをとり、器にもって2をかける。

  ○汁物

きのこと里芋汁    
 
   
材料(4人分)作り方




なめこ
しめじ
しいたけ
里芋
だし汁
醤油

ねぎ       
    
     
       
       
80g
40g
40g
240g
3カップ
小さじ1・1/2
少々
1/4本
1 里芋は皮をむき、1㎝厚さの輪切または、半月切りにする。塩少々(分量外)
  を振ってもみ水で洗う。


2 しめじは、小房を分け、しいたけは5mm幅に切る。ねぎは小口切りにする。


3 鍋にだし汁を熱し里芋を煮る。里芋に火が通ったら、きのこ類を加え塩も加
  えて煮る。


4 きのこに火が通ったら醤油で調味し器に盛りねぎを散らす
  ○デザート

 いもういろう
(米粉使用) 
 
   
材料(4㎝×15㎝)1本作り方
   
    
     
        
さつま芋(皮つき)

木綿豆腐

米粉

メープルシロップ・蜂蜜



   

130g

70g

40g

大さじ1

小さじ1/4



1 さつま芋は柔らかく蒸し、皮をむいて裏ごし、ペースト状にする

  木綿豆腐は重石し、水気をきっておく。

2 ボウルに1のさつま芋と豆腐、米粉、メープルシロップ(はちみ
  つ)、塩を入れよく混ぜ合わせる。

3 2を棒状に成形する。(巻きすを使うとよい)

4 蒸気の上がった蒸し器に茶巾を敷き3を入れ強火で15分程
  蒸す。冷めてから切り分ける。(糸で切ると綺麗になります)

 

   米粉料理教室の様子
 
 
塚原さんからの丁寧な説明から
教室は始まりました。
 
レシピを見ながら作業開始です。
 
 
講師のアドバイスを受けながら‥

和やかに話を弾ませ‥盛り付けもとても綺麗でした。
 
松任生活学校の代表今井さんの挨拶。
講師の塚原さんです。減塩チェックもしっかりと。今日はたのしく勉強させていただきました

 



 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 

このページは役に立ちましたか。