本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から米粉パンレシピ (石川県白山市)

米粉パンレシピ (石川県白山市)

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク

 
 
 
 
〜園児とおじいちゃんおばあちゃんとのふれあい〜

米粉パンづくり
 


 

わかみや保育所

協力 : 白山市食生活改善こ推進協議会松任支部
 
 

  
   平成23年10月7日(金曜日)、わかみや保育所において「祖父母とのふれあい行事」が開催され
   「米粉を使用したパンや蒸しパンづくり」が行われました。
   年長組であるさくら組は米粉パンづくり(レシピ)を、その他の組は蒸しパンづくりを楽しみました。



●米粉パンづくりの様子(ふれあい行事)
 
 
 
 
最初に食生活改善推進員さんから
作り方を教えてもらいました。
 
「米粉を混ぜるの楽しい〜!」
 
「こねるのも楽しい〜〜!」

 
 
 
 
 
おばあちゃんに教えてもらいながら、
生地の中に具を入れる園児たち。
 
美味しそうに焼き上がりました。
 
「おじいちゃん、おいしいね!!」

 ●米粉パンのレシピ

 
米粉パン
 
 
材  料 (約6個分) 
米粉
グルテン
ドライイースト
砂糖
バター


水(冷水)

■中の具
  さつまいも、レーズン、黒ゴマ
160g
40g
5g
12g
10g
4g

160g


適量
 
作り方
【1】 米粉とグルテンをボウルに入れ、ムラがないようによく混ぜる。

【2】 【1】のボウルの片側を少しくぼませて砂糖、イーストを並べて入れ、反対側には塩、バターを
    入れる。〈ここがポイント!〉
    そして砂糖とイーストめがけて冷水を注ぎ、砂糖を溶かすようひと混ぜしてから、全体はひと
    固まりになるまで混ぜる。

【3】 【2】の固まりを作業台の上に出し、表面につやが出てグルテンの膜ができるまでこねる。
    (力を込めて、素早くこねる。ここまでの作業が20分でできると理想的。生地の表面がツヤ
    ツヤしてきて、伸ばすとグルテンの膜が出来ている。)

【4】 こねあがったら、6分割(60g強)し、丸めなおし、15〜20分生地を休ませる(ベンチタイム)。
    この間、ぬれ布巾をかけるなどして、生地を乾燥させないように注意すること。

【5】 オーブンシートを敷いた天板を用意する。

【6】 【4】の生地を丸めなおして、角切りにしてゆでたさつまいもとレーズンを入れます。
    底にある部分をつまみ、間隔をあけて天板に並べ、黒ごまをのせる。

【7】 オーブンの発酵機能を利用し、発酵する(40℃で35〜40分)。

【8】 200℃で15分焼く。

  ※ 焼き上がってから、溶かしバター(分量外)を表面に塗るとつやが出て美味しく見えます。

  ※ 米粉パンは冷めると堅くなりやすいので、堅くなってしまった時は、レンジやオーブンで温め
     なおしてお召し上がりください。

 
 
 

   
 ※ 「米粉蒸しパン」のレシピはこちらから




 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。