本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から簡単フランス料理レシピ(石川県白山市)

簡単フランス料理レシピ(石川県白山市)

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

 

 
《鶴来公民館》
〜 白山市産食材を使用した 〜
『簡単身近なフランス料理教室』
 

 
 
 
 

 
 平成28年11月19日(土曜日)に、鶴来公民館主催の『簡単身近なフランス料理教室』が、鶴来知守町出身で、現在ANAクラウンプラザホテル金沢洋食料理長の小石 幸一郎氏を講師にお迎えし、開催されました。

 メニューの中身は、白山市産の食材を使用した白山市らしいメニューとなっており、日頃ご家庭で作っている家庭料理とは違うフランス料理であっても簡単で身近に感じられるメニューとなっていました。

 レシピを掲載しますので、白山市産の旬な食材を使った「フランス料理」をご家庭でお試しください。
 

 

 
 
源助大根とズワイガニのサラダ
 白山菊酒のジュレ添え
 
 豚肉のナヴァラン風
白山麓の堅豆腐となめこ添え
 
 洋梨のタルト
 

 

 
 
  
源助大根とズワイガニのサラダ
白山菊酒のジュレ添え
(ジュレに白山菊酒(萬歳楽)使用)  
  
 
   
材料(4人分)作り方
ズワイガニ(ボイル済み足むき身)
源助大根(縦15cm、幅3cm)
源助大根(5mm角切り)
アボガド (5mm角切り)
パセリ(みじん切り)
エクストラバージンオリーブ油
レモン汁
マヨネーズ
塩・コショウ

バルサミコ酢(1/3煮詰めた物)
ベビーリーフ
ペティトマト(1/4カット)

(日本酒ジュレ)
日本酒

グラニュー糖
ゼラチン
レモン汁
180g
12本
40g
30g
適量
12ml
 6ml
20g
少々

適量
適量
2個


120cc
120cc
25g
4g
5ml
① 15cmほどの長さの大根を3cm幅の縦にごく薄
  切りにしたものを12本準備する。

② ①の残った大根を5mm角、アボガドを同じく
  5mm角に刻み、ズワイガニのむき身と混ぜ
  合わせてマヨネーズ、バージンオリーブ油、
  レモン汁で調味する。

③ ①の大根スライスをリング形に丸めて中に②を
  詰める。

④ 日本酒ジュレを作る。鍋に日本酒と水・
  グラニュー糖を入れ加熱する。次に水で戻した
  ゼラチンを加えて裏ごしし、冷却する。

⑤ 皿に③と日本酒ジュレを盛り、その周りに
  ベビーリーフ、ペティトマトを飾り、煮詰めた
  バルサミコ酢をたらす。


  
豚肉のナヴァラン風
白山麓の堅豆腐となめこ添え
(堅豆腐と木滑なめこ使用)
    
 
   
材料(4人分)作り方
トマト(湯むき、種取り、粗いみじん切り)

豚肩ロース
薄力粉
オリーブオイル
にんにく(みじん切り)
赤パプリカ(みじん切り)

玉ねぎ(みじん切り)

セルフィーユ
塩・コショウ

堅豆腐(1cm角の小口切り)
なめこ
オリーブオイル

パセリ(みじん切り)








 

4個分
(1個約160g)
400g
適量
35ml
12g
1個分
(1個約130g)
140g

適宜
適宜

120g
 80g
 25ml

適宜









① トマトを湯むきして横半分にし、種を取り、
  粗みじん切りにする。

② 豚肉は2cm幅にカット、塩・コショウし
  薄力粉をまぶしよくはたく。

③ 温めた鍋にオリーブオイルを敷き、強火
  で②の豚肉を両面こんがりと焼く。

④ ③に、にんにく、玉ねぎを加え、弱火で
  炒め、赤パプリカを加え混ぜ込む。

⑤ 赤パプリカがしんなりしたらトマトを加え
  弱火で混ぜ合わせ、塩を加え強火で
  煮たてる。

⑥ アクが浮いてきたら弱火にしアクを取り
  除き、30~40分コトコトと煮込み味を
  調える。

⑦ 堅豆腐を1cm角に切る。 沸騰した
  お湯に塩を入れ、堅豆腐、なめこを
  入れ塩茹でする。

⑧ ⑦をザルでお湯を切り一旦取り出し、
  その鍋にオリーブオイルを入れ、
  戻し味を調える。

⑨ 皿に⑥を盛り、⑧を添えパセリの
  みじん切りを飾る。

  
~洋梨のタルト~           
 
   
材料(6人分)作り方
薄力粉
全卵
卵黄
牛乳
バター
洋梨(缶詰)
グラニュー糖

洋梨のブランデー

2種のソース
 オレンジソース
 
オレンジの果汁
  (100%果汁でもOK)
  片栗粉

 カラメルソース
  グラニュー糖
  水

スペアミント(飾り)

ホイップクリーム


 
120g
1個
1個
200ml
 30g
240g
 20g
 少々
 30ml



4個分
 (120ml)
  5g


80g
40ml

適宜

180ml


① 薄力粉に全卵と卵黄を入れ、粘りが出るまでよく混ぜ、
  少しづつ牛乳を加え、シャバシャバした状態の生地を
  作る。

② ①を漉し器でこし、冷蔵庫で一晩寝かせる。 

③ バターは2cm角に切り、冷蔵庫で冷やす。

④ ②の生地に親指大に切った洋梨、グラニュー糖、塩、
  洋梨のブランデーを加え混ぜ合わせる。

⑤ フライパンを弱火にかけてバターを溶かし、④の生地を
  お玉で入れてかき卵のように生地をかきよせる。
  この作業を何度か繰り返して生地をすべて入れる。

⑥ ⑤がある程度固まったら形を整えて弱火でじっくり焼き、
  表面が乾いたらフライ返しで返して両面に焼き色をつける。

⑦ オレンジジュースのソースは、オレンジの果汁に片栗粉を
  混ぜたものを鍋で煮たてとろみをつけ、器に移す。

⑧ カラメルソースは鍋にグラニュー糖と水少々を入れて
  焦茶色になるまで煮詰め、火を止めて残りの水でのばし、
  さましておく。

⑨ 皿に盛ったタルトに⑦のソースを添え、⑧のソースと
  スペアミントを飾る。
 



 
 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。