本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から白山を食べるレシピ~ (6)白山ねぎ

白山を食べるレシピ~ (6)白山ねぎ

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 


 
白山を食べる〜それぞれのストーリー〜              市農林水産物ブランドを使った料理

  (6) 白山ねぎ
 




     白山ねぎ
 
 霊峰白山の豊かな水と手取川扇状地の肥沃な土で育まれ、甘みがあるのが特徴です。
 9月から3月頃までの稲作農家の農閑期を利用して生産しています。)



ねぎせんべい

【材料】(4人分)

・ネギ・・・・・・・・1/3本
・ギョーザの皮・・10枚
・シラス・・・・・・・・30g 
・白いりゴマ・・・・20g
・マヨネーズ・・・・10g




 【作り方】
① ネギを、荒みじん切りにする。

② ボール等に、切ったネギ、しらす(塩分が気になるときは塩抜きする)、白いりゴマを入れ、
  マヨネーズで味を調える。

③ ギョーザの皮に②の具を乗せ、200℃のオーブンで、5~6分ほど焼いて出来上がり!
   トースターでもできます!



レシピを教えてくれたのは
 
 ゴマとシラスが入っているのでカルシウム豊富、さらにネギが入って風邪予防にもおすすめです

 ギョーザの皮を焼くことでせんべい風になり、
ネギが苦手な子どもでもパクパク食べられるおやつで、保育園でも人気です!

 お父さんのビールのおつまみにもピッタリなので、ぜひ作ってみてください。
 
 
 あゆみ保育園 調理員
          越川 綾香 さん


 
 
▲上へ戻る

  
 

 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。