本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から白山を食べるレシピ~ (4)千代の里、比咩の米

白山を食べるレシピ~ (4)千代の里、比咩の米

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 


 
白山を食べる〜それぞれのストーリー〜              市農林水産物ブランドを使った料理

  (4) 特別栽培米コシヒカリ
      「千代の里」
      「比咩(ひめ)(まい)
 




      特別栽培米コシヒカリ「千代の里」「比咩の米」
 
 「千代の里」は、減農薬・無化学肥料米栽培のほか、もみ殻牛ふん堆肥を使用するなど、土づくりから取り組むおいしい米です。

 「比咩(ひめ)(まい))」は、農薬・化学肥料成分を通常の半分以下に抑えた安全・安心な米で、粘りも多く、ふっくらとして米本来の甘みが自慢です。



あかねごはん

【材料】(4人分)

・米・・・・・・・・・・2合(300g)
・大麦・・・・・・・・20g
・人参・・・・・・・・40g 
・コンソメ・・・・・・5g
・バター・・・・・・・10g




 【作り方】
① 人参をすりおろしておく。

② 2合の米をとぎ、2合分の水をはる。そこへ、大麦、人参、コンソメを入れて炊く。

③ 炊き上がったらバターを入れて、しっかり混ぜ込む。



レシピを教えてくれたのは
 
 新米の季節ですね。

 白ごはんをよ~くかんでみてください。甘くておいしいことに気づくはずです。
 
 このあかねごはんは、米にニンジンを加えることで、さらに甘みが増すだけでなく、鮮やかなあかね色なので、子どもたちに大人気です。

    
  つるぎ保育所一ノ宮 調理員
           太田 美由紀 さん


 
 
▲上へ戻る

  
 

 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。