本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から大根簡単料理レシピ(石川県白山市)

大根簡単料理レシピ(石川県白山市)

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

大根料理の数々!
 
〜 白山レストランへようこそ 〜

大根を使用した
簡単料理レシピ

 


食器提供 : ニッコー株式会社

 
白山市産大根

  ○主な生産地  松任地域

  ○旬な時期   10月上旬〜11月中旬
             5月中旬〜 6月上旬
            
    ○丹精込めて大根を作る様子もご覧ください。

     ・大根部会 ・秋冬大根出荷(H23)

   ○栄養・鮮度の見分け方・保存法はこちら
直売所に並ぶ「白山市産大根」



                           
     
 和風大根ピラフ 大根ポタージュ 豚肉と大根の煮物
 大根のカツ 大根のゆずみそグラタン 大根とカニカマのサラダ
 大根の甘酢漬け 大根きなこ 大根もち



 
 
 
 
  和 風 大 根 ピ ラ フ  
 
材料(2人分) 
 ・ごはん
 ・大根
 ・玉ねぎ
 ・にんじん
 ・ベーコン
 ・椎茸
 ・にんにく(みじん切り)
 ・バター
 ・酒
 ・塩
 ・こしょう
 ・黒ごま
 ・しょうゆ
 ・かつお節
200g
150g
/3個
30g
2枚
2枚
1片
20g
小さじ2
小さじ1/
少々
小さじ1
少々
適量
 
作り方
 【1】 大根は6ミリ位の角切りにする。たまねぎは粗みじん切り。
     にんじんは6ミリ位の角切りにする。ベーコンは細く切る。椎茸はみじん切りにする。

 【2】 フライパンにバターを入れて熱し、にんにく、玉ねぎ、大根、にんじん、ベーコン、椎茸を入れて
    よく炒める。

 【3】 【2】が炒まったらご飯を入れて炒め合わせる。次に酒、ゴマを加えてさらに炒める。
 【4】 塩、コショウで味を調え、最後に醤油で風味をつける。皿に盛って削り節をのせる。 

 
 
大 根 ポ タ ー ジ ュ
 
材料(2人分) 
 ・大根
 ・ベーコン
 ・ご飯
 ・鶏がらスープ
 ・牛乳
 ・バター
 ・大根の葉
 ・塩
 ・こしょう
/3本
1枚
200cc
200cc
20g
15g
少々
小さじ1/2
少々
作り方
 【1】 ベーコンはスライス、大根は薄いいちょう切り。大根の葉はゆでて細かく刻んでおく。
 【2】 鍋にバターを入れ、ベーコンを炒める。
 【3】 ベーコンの油がでてきたら、大根を加え、しんなりするまでじっくり炒める。
 【4】 【3】に鶏ガラスープ、ご飯を加え、大根がやわらかくなるまで煮込む。
 【5】 粗熱がとれたら、ミキサーにかけ、撹拌する。
 【6】 牛乳を加え、塩、胡椒で味を整える。
 【7】 器に盛り、大根の葉を散らす。 

 
 
 
 豚 肉 と 大 根 の 煮 物  
 
材料(2人分) 
・豚バラスライス
 ・大根
 ・固ゆで卵

〈合わせ調味料〉
 ・水
 ・しょうゆ
 ・砂糖
 ・酒
 ・鶏がらスープの素
 ・塩

 ・片栗粉
 ・水

 ・植物油
 ・ごま油
120g
200g
2個


150cc
大さじ1
大さじ1
大さじ1/
小さじ1/
小さじ1/

少々
大さじ1/

大さじ1/
大さじ1/
作り方
【1】 豚肉は3cm長さに切る。
    大根は皮をむいて縦半分に切り、幅1cmの半月切りにする。ゆで卵は殻をむく。
    計量カップに合わせ調味料の材料を混ぜ合わせる。器に片栗粉を水で溶いておく。
【2】 フライパンにサラダ油、ごま油を熱し、豚肉を炒める。豚肉を横の方によせ、次に大根を入れ
    て、全体に少し焦げ色がつくくらいまで5分ほど炒める。
【3】 鍋に大根とゆで卵、合わせ調味料を入れ、大根の上に豚肉をのせ、途中、タレをかけながら
    15分煮る。
    ゆで卵を取り出し、水溶き片栗粉をもう一度混ぜてから加え、手早く混ぜてとろみがついたら火
を止める。ゆで卵を縦半分に切り、豚肉、大根を煮汁とともに器に盛る。
 
 
 
大 根 の カ ツ
 
材料(2人分) 
・大根
 ・塩
 ・水
 ・しょうゆ
 ・おろしにんにく

〈衣〉
 ・小麦粉
 ・長いも(すりおろす)
 ・パン粉

 ・練がらし
 ・揚げ油
5cm(150g)
少々
1/2カップ
大さじ2
少々


大さじ2
100g
1/2カップ

適量
適量
作り方
【1】 大根は1.5cmの厚さの半月に切る。
【2】 厚手のなべに大根を入れ、塩をふり、分量の水を大根の厚さの半分くらいが水につかるように
    加える。ふたをきっちりし、弱火にかけ、大根に竹串がすっと通るまで15〜20分やわらかく蒸
   し煮にする。水分が残っている場合はふたをとってとばす。
【3】 
大根をポリ袋に入れ、しょうゆとおろしにんにくを加えて、からめ、ときどき返しながら10分ほど
    おいて味を含ませる。
【4】 大根の水気をペーパータオルで軽くふき、小麦粉、すりおろした長いも、パン粉の順につける。
【5】 フライパンに油を2cm深さに入れて熱し、【4】を入れ、こんがり色づくまで両面を弱火から中火
    で揚げ焼きにする。
【6】 器に盛り、練がらしを添える。

 
 
 
 
 
大根のゆずみそグラタン
 
  
材料(2人分) 
・大根
 ・塩
 ・水
 ・しめじ
 ・厚揚げ
 ・塩・こしょう

〈ソース〉
 ・絹豆腐
 ・白みそ
 ・豆乳
 ・塩
 ・柚子の皮(すりおろし)
 ・  〃   (みじん切り)
 ・柚子の果汁

 ・パン粉
 ・オリーブ油
/4本(300g)
適量
/2カップ
/2パック(50g)
/2枚
少々


180g(約1/2丁)
大さじ2
/4カップ
小さじ1/3
小さじ1
大さじ1
大さじ2

適量
大さじ1
作り方
【1】 大根は1cm厚さの半月切りにする。厚手のなべに大根を入れ、塩をふり、分量の水を大根の
    厚さ半分くらいがつかるように加え、ふたをきっちりしめ、弱火で大根が柔らかくなるまで10〜
    15分蒸し煮にする。水分が残っている場合はふたをとってとばす。
【2】 しめじは小房にわける。厚揚げは1cm幅の一口大に切る。
【3】 絹豆腐、白みそ、豆乳、塩をなめらかになるまで混ぜ、柚子のすりおろしとみじん切り、果汁を
    入れ、混ぜ、ソースをつくる。
【4】 フライパンにオリーブ油を熱し、【1】の大根を並べ、中火で焦げ目がつくように両面を焼く。
    次にしめじと厚揚げを加え、炒めるようにしてさっと火をとおし、塩、こしょうで味付けする。
【5】 耐熱皿に【4】を入れ、【3】のソースをかけ、パン粉を散らし、220℃のオーブンで表面に焼き
    色がつくまで10分程度焼く。

 
大根とカニカマのサラダ
 
材料(2人分) 
 ・大根
 ・かに風味かまぼこ
 ・きゅうり
 ・春雨

A〈ドレッシング〉
 ・レモン汁
 ・しょうゆ
 ・砂糖
 ・にんにく(すりおろし) 
 ・しょうが(すりおろし)

 ・白ごま
5cm
2本
/2本
10g


大さじ1と1/
大さじ1弱
大さじ1弱
1/2個分
1/2個分

小さじ2
作り方
【1】 大根ときゅうりはせん切りにし、塩でもみ、水気をしぼる。
【2】 春雨はぬるま湯でもどしてからさっとゆで、食べやすい長さに切る。
【3】 Aの調味料は合わせておく。
【4】 【1】と【2】、ほぐしたかに風味かまぼこを加え、【3】のドレッシングで和え、白ごまをふる。

 
 
 
   大根の甘酢漬け  
 
材料(2人分) 
 ・大根

A〈調味料〉
 ・塩
 ・酢
 ・砂糖
 ・赤唐辛子
350g(中1/2本)


10g弱
10cc
大さじ6(60g)
/2本 〜1本
作り方
【1】 大根は幅5mm、長さを3cmに切る。赤唐辛子は種を取り、小口切りにする。
【2】 大根に塩をまぶし、よくまぜ、3〜4分たち、大根から水気が出てきたら、酢と砂糖を加え、かき
    混ぜる。この時、水気は捨てない。
【3】 そのまま、涼しい所で一晩寝かし、赤唐辛子を加え、味加減を砂糖で調整する。
 
 
 
   大 根 き な こ          
 
材料(2人分)     
 ・大根
 ・きなこ
 ・砂糖
 ・塩
6cm
大さじ4
大さじ1
少々
作り方
【1】 大根はサイコロ位の大きさの角切りにし、ゆでる。
【2】 きなこ、砂糖、塩を混ぜ合わせる。
【3】 【1】に火が通り、やわらかくなったら、水気をきり、【2】と和える。 

 
  大 根 も ち  
 

  
材料(2人分) 
 ・大根
 ・塩
 ・水
 ・ハム
 ・白ごま
 ・桜えび
 ・残り野菜
 
(大根の葉、ねぎ、椎茸など)

〈A〉
 ・砂糖
 ・こしょう
 ・ごま油

 ・白玉粉
 ・片栗粉
 ・ごま油

〈タレ〉
 ・酢、しょうゆ、 
 ・ラー油・長ねぎ、白ごま
70g
小さじ1/
1/3カップ
2枚
小さじ1
大さじ1
30g



大さじ1/
少々
小さじ1/

30g
30g
大さじ2


適量
適量
作り方
【1】 大根は粗いみじん切りにする。ボウルに入れ塩をふり、水けがでてきたら水を加える。
【2】 ハム、桜えび、野菜は細かく刻む。
【3】 別のボウルに【2】と白ごまを入れ、Aで下味をつけ、白玉粉と片栗粉を加えて混ぜ、【1】の大根
    を水ごと加えて混ぜる。
【4】 耐熱皿に移してラップをし、電子レンジで3分加熱する。
【5】 ごま油を薄く塗ったバットの上に取り出し、水でぬらしたゴムベラと手で平らにのばし、そのまま
    冷ます。

【6】 常温に冷めたら切り分ける。
【7】 熱したフライパンにごま油を引き、おから大根餅を並べ、強火で両面を香ばしく焼く。
    この時、油がはねることがあるので気をつける。
    くっつかないように、フライパンを揺すりながら焼く。油は多めの方がカリッと香ばしく焼ける。
【8】 皿に盛り付け、醤油、ラー油(豆板醤でも)、酢を混ぜたタレを添える。薬味として、長ネギをみ
    じん切りにしたものや白ゴマを混ぜても美味しい。


 
収穫前の大根 ■栄養
大根の根の部分にはでんぷん分解酵素のアミ
ラーゼを多く含み、でんぷんの消化を促 進し、
胸やけ、二日酔い、胃酸過多、胃もたれなどに効
果があるとされています。
ビタミンCも多く、特に内側よりも皮のほうに 
多く含まれています。
  皮には、毛細血管を強くするビタミンPも含まれ
ていて、脳卒中予防に役立つともされています。
  大根の葉は、緑黄色野菜の仲間で、カロチンや
ビタミンC、カルシウムなどが豊富に含まれていま
す。

 ■鮮度の見分け方
   根の皮は白くツヤがあり、すべすべしているもの。ずうしりとして重いもの、大根の先が丸い物を
   選びましょう。
   形はまっすぐのほうが、大根にストレスがかかっておらず、辛味が少なく、甘いです。

   葉がついている場合は、青々としていているものがよいです。
   葉が切ってあるものは、切り口に空洞があったり、変色しているものは避けましょう。

 ■保存法
   葉がついている場合は、葉から根の養分を吸い取るので、茎を1cmほど残して切ります。
   葉・根ともに、新聞紙に包んで室内の涼しい場所で保存しましょう。
   なかなか家庭ではできませんが、土の中に埋まっていたようにすると、長持ちします。
   切った大根の葉は、茹でて冷凍保存しておくと味噌汁の薬味にしたり、便利です。

                                                     

 □食器に関するお問い合わせは

     ニッコー株式会社  〒924-8686 石川県白山市相木町383 076-276-2121(代表)




 
 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。