本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消からH24 地元産大根を使用したおでん交流給食会

H24 地元産大根を使用したおでん交流給食会

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

 
 

 
〜松陽小学校で地元産大根を使った
                 おでん交流給食会〜

 
 
「白山市おでんを食べよう月間」

白山市内全小中学校で
  地元大根でおでん給食を実施

 


 
(本日の献立)


(大根の説明を行う車田 敏崇さん)
 
 平成24年10月17(水)、地元農産物への理解を
 深めてもらうため、大根生産者を代表して八田町
 (松任地域)の若手生産者グループ「ヤッター会」
 の車田さんが訪れ、児童たちに出前授業を行いま
 した。

 授業では、「石川県の大根の生産量は全国で何番
 目か」や「大根はどこの部分が辛いか」などの説明
 に、児童たちは関心をもって聞いている様子が見
 られました。

 この後、おでん給食が一斉に振る舞われると子ども
 たちからは「おでんの大根おいしい!」と夢中に食べ
 ていました。

  また、この日は、松任地域他の小学校校で
 八田町で収穫された旬な大根を使用した「おでん給
 食」が実施されました。

  今後は、10月末までに、市内全小・中学校、保育
 所(園)などにも、地元産の大根を使用した「おでん
 給食」が提供されます。

(大根の出前授業を受ける様子)
この日は民間の報道の方たちも多数来校しました。講師の車田さんと大根のお話をしながら
給食を食べました。
他の小・中学校及び全保育所(園)での「おでん給食」の実施日についてはこちらです。

「白山市おでんを食べよう月間」
 
 「大根、味がしみておいしい!」
 
 おでん給食をニコニコと食べる様子

 

 
 
 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
 



 

このページは役に立ちましたか。