本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページから選挙シンボルマーク投票について

選挙シンボルマーク投票について

お問い合わせ
部署名: 選挙管理委員会事務局電話番号: 076-274-9581FAX番号: 076-274-4991E-mail: senkan@city.hakusan.lg.jp

  はじめに(なぜシンボルマークを作るの?)

 「非常口のマーク」を思い浮かべられますか?正確に覚えていなくても、あのマークがあれば、ここが非常口だとわかりますよね。
 そこで、「選挙」が誰でも連想できるシンボルマークを作ることが、選挙に行く一つのきっかけになると考えました。
 金城大学短期大学部美術学科の皆さんの協力を得て、このほど4つの案に絞りました。皆さんの投票でこの中から最終決定します。
 決定したマークは今後、各種啓発グッズや投票所入場券などに活用する予定です。みなさんぜひ一票を投じてみてください!

  最終候補および一言コメント

 
最終候補作品
  作品案 タイトル コメント
作品①
 
イケー!!
 若い人達も進んで選挙に行って欲しいという思いを込めて描きました。
 この作品は、箱の中に選挙用紙が自分から積極的に入っているイメージを可愛く表現してみました。
 若い人達にも目が行くようなキャラクターを作ることで選挙に関心を持ってもらいたいと思いました。
作品②
 
まちをうけとめる
 投票箱の口を投票箱の中から見上げている構図になっていて、外側に建っている街から投票用紙が降ってきてそれを受け止めるマークになっています。
 街から降ってくる投票用紙とそれを受け止める手を表現することでまちのひとの声を受け止める、という意味をもたせています。
 このマークを通して有権者のみなさんに選挙によってまちのひとの声を受け止めてまちをより良くする、という思いを持って欲しいです。
作品③
 
投票箱の穴と票
 直線を多用し、誠実さを表現しました。また、角を丸くし、親しみやすさも出しています。まるい枠をつけたのは、「何事にも惑わされることなく、自分の自由な意志で投票しよう」という意味でつけました。
 分かりやすさを第一に、できるかぎりシンプルなマークにしました。投票箱の穴と用紙の端を揃えることで角を少なくし、合体させることで、穴に用紙が入っていく様子を簡潔に表現しました。
作品④
 
ヨイショ!白山
 投票箱で「白」を、それを支える市民で「山」という字を表現しました。
 また、シンプルかつパッと見ただけで何のロゴか伝わる分かり易いデザインを目指し、若者の投票率の増加に繋がればいいなと考えました。

  投票について

 下にある作品の番号を1つ選んで選んで、「送信する」のボタンを押してください。



このページは役に立ちましたか。