本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中の教育・文化・スポーツの中の学校教育から白嶺小中学校の概要

白嶺小中学校の概要

お問い合わせ
部署名: 学校教育課電話番号: 076-274-9571FAX番号: 076-274-1665E-mail: gakkou@city.hakusan.lg.jp

白山市立白嶺小中学校(平成20年8月新築移転)

所在地 白山市瀬戸申66番地(H20.8.1より)

白嶺小中学校の外観 

白嶺小中学校の沿革
 平成20年4月:白嶺小中学校創設(吉野谷小中、尾口小中、白峰中学校の2小学校、3中学校を統合)
           旧吉野谷小中学校校舎を仮校舎として入校
        8月:校舎竣工


新築移転までの主な経過 
平成17年4月
      10月
      11月

白山市学校統合検討委員会設置
同委員会から統合校の位置、開校日等について答申される
白山市統合小中学校建設基本構想検討委員会が設置され、学校建設に係る基本的考え方と
学校経営方針について協議される
平成19年5月起工式
平成20年4月
       8月
開校式(旧吉野谷校舎にて)
新校舎完成移転
  


新校舎の特徴  
 子どもたちの「学習の場」となる学校は、同時に一日の大半を過ごす「生活の場」となります。多様な学習環境の変化とともに、日々生活環境も変化してゆく現代において、子どもたちの居場所づくりをテーマとした施設づくりを行っています。

○エコスクールとしての学校
○外観に“雪割り”や“雪囲い”など雪国に必要なデザインの導入
○内装に市内産の杉材を使用
○雪の自然落下を促すに充分な勾配屋根、及び雪の強制落下を促すため軒先部分に電熱整備
○360度眺望可能な展望台の設置(野外観察)
○地域の伝統や歴史資料を展示する郷土資料コーナーの設置
○ホームベースを起点とした教科教室型を導入

地域開放について
 学校と地域が一体となって児童を見守る上で、学校を地域に開くことが大切となります。そのため、地域開放用の玄関やホールを設け、地域の方々に自分たちの施設として利用いただけるよう、配慮しています。

バリアフリーについて
 新校舎では、石川県バリアフリー条例、ハートビル法に則した施設づくりを行っており、高齢者、障害者、障害児が安全に利用できるよう配慮されています。



建設概要
全体概要 
所在地白山市瀬戸申66番地
敷地面積25,300平方メートル
建物概要 
構造鉄筋コンクリート造
階数2階建て、一部3階建
  
  
このページは役に立ちましたか。