本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中のまちづくり・産業・交流(ほか)から石川ナンバー図柄入りナンバープレートの導入について

石川ナンバー図柄入りナンバープレートの導入について

地域振興や観光振興を目的として、県と石川ナンバー地域の15市町(金沢市、かほく市、津幡町、内灘町を除く県内市町)で導入をすすめてきた「石川ナンバー図柄入りナンバープレート」が、平成30年10月1日より取り付けできるようになりましたのでお知らせいたします。

図柄のデザイン

コンセプト

白山と能登の里海の波をイメージした図柄(能登の里海の波で石川県のかたちをなぞらえた)

フルカラー(寄付金あり)

モノトーン(寄付金なし)

石川ナンバー図柄入りナンバープレート(フルカラー)石川ナンバー図柄入りナンバープレート(モノトーン)

  ※フルカラーの場合は1,000円以上の寄付金が必要となります

交付開始について

交付開始日:平成30年10月1日(月)

※事前申込みは、平成30年9月10日(月)より受け付けております。

交付手数料など

交付手数料

区分 金額
  登録車 (中板(普通車・小型車等))7,900円
  登録車 (大板(大型車))11,900円
軽 自 動 車7,900円

 ※上記金額は前後2枚セットです。

寄付金

 上記の交付手数料に加えて1,000円以上の寄付をしていただきますと、フルカラーのナンバープレートを選択できます。

お申込みにあたって

●新車でも、現在使用している車両でも取り付け可能です。(二輪車や事業用軽自動車等を除く。)

●現在使用している車両のナンバーは、今の番号から変わらずに取り付け可能です。(一部、番号変更が必要な場合があります。)

●石川ナンバー地域の15市町(七尾市、小松市、輪島市、珠洲市、加賀市、羽咋市、白山市、能美市、野々市市、川北町、志賀町、宝達志水町、中能登町、穴水町、能登町)に使用の本拠がある車両に取り付け可能です。

●WEBのほか、(一社)石川県自動車整備振興会窓口(下記お問合せ先参照)においても可能です。

●フルカラーの図柄入りナンバープレートを選択する場合、交付手数料に加えて1,000円以上の寄付が必要となります。(寄付金は、地域の交通サービスの改善等に充てられます。)

●図柄入りナンバープレートの取り付けをディーラー・整備工場等に依頼する場合、交付手数料や寄付金の他に別途手数料がかかります。詳しくは、お近くのディーラー・整備工場等にお問合せください。

●平成18年10月の金沢ナンバー導入以前に初度登録された、使用の本拠が金沢ナンバー地域内(金沢市、かほく市、津幡町、内灘町)にある石川ナンバーの車両に、図柄入りナンバープレートを取り付ける場合には、ナンバーを変更し、金沢ナンバー図柄入りナンバープレートを取り付けることとなります。

●自動車の区分を明確化すべく、事業用の登録自動車の図柄入りナンバープレートには「緑色」、軽自動車の図柄入りナンバープレートには「黄色」の縁取りが施されます。

●ナンバープレートの使用終了後は、不正使用防止のための穴を開けた上で、取り外したナンバープレートを記念に保存することができます。

お申込み・お問合せについて

窓口

(一社)石川県自動車整備振興会(住所:金沢市直江東1丁目2番地)

●登録自動車希望番号予約センター TEL:076-239-4020

●軽自動車希望番号予約センター   TEL:076-269-3843

※WEB(下記外部リンク)からお申込みいただくことも可能です。

 http://www.graphic-number.jp/ 

 (下記二次元コードを読み取っていただいても結構です。 )

  ishikawa_number_qrcode

添付資料

リーフレット(PDF:1,901KB) 
このページは役に立ちましたか。