本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページから結婚(離婚)するとき

結婚(離婚)するとき

結婚するとき

婚姻届を提出してください。

届出人は結婚する当事者です。(届出書には、成人の証人2人の署名と押印が必要です。)
未成年者の婚姻には、親の同意が必要です。

届出地 夫または妻の本籍地・住所地・所在地のうち、いずれかの市区町村役場
必要なもの 婚姻届1通、夫と妻の印鑑(旧姓の印鑑)、戸籍謄本(本籍が市外の人)1通、
本人確認のために提示していただく書類
 ○官公署が発行した顔写真付の書類
   運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真あり)等
 ○上記の書類以外(次の中から2点お持ちください)
   健康保険被保険証、介護保険被保険証、後期高齢者医療受給者証、年金手帳、年金証書、住民基  
   本台帳カード(顔写真なし)等
 ※その他の本人確認書類については、お問い合わせください。
国民健康保険被保険者証(加入者のみ)
転入(転居)者は「転入(転居)届」「転出証明書」(前住所地で発行)も必要です。

〈届出先〉 市民課 (TEL 076−274−9525)または各支所担当課 【閉庁時の受け付けについて

離婚するとき

離婚届を提出してください。

届出人は、協議離婚の場合は夫と妻、調停や裁判の場合は申立人です。
婚姻中の氏を使いたい場合は、離婚の日から3か月以内に届出をしてください。
協議離婚の場合は、成人の証人2人の署名と押印が必要です。
調停離婚や裁判離婚のときは、調停成立または裁判(審判・判決)確定の日から10日以内に申立人から届出をしてください。
夫婦間に未成年の子がいる人は、その子の親権者を定めてください。

届出地 夫または妻の本籍地・住所地・所在地のうち、いずれかの市区町村役場
必要なもの 離婚届1通、夫と妻の印鑑(協議離婚のみ)、戸籍謄本(本籍が市外の人)1通
本人確認のために提示していただく書類
 ○官公署が発行した顔写真付の書類
   運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真あり)等
 ○上記の書類以外(次の中から2点お持ちください)
   健康保険被保険証、介護保険被保険証、後期高齢者医療受給者証、年金手帳、年金証書、住民基  
   本台帳カード(顔写真なし)等
 ※その他の本人確認書類については、お問い合わせください。
国民健康被保険証(加入者のみ)、
調停離婚の場合  調停調書の謄本、申立人の印鑑(夫または妻)
和解離婚の場合  和解調書の謄本、申立人の印鑑(夫または妻)
審判離婚の場合  審判書の謄本及び確定証明書、申立人の印鑑(夫または妻) 
判決離婚の場合  判決書謄本及び確定証明書、申立人の印鑑(夫または妻)

〈届出先〉 市民課 (TEL 076−274−9525)または各支所担当課 【閉庁時の受け付けについて

児童扶養手当が支給されます。

児童扶養手当の詳細はこちら

父親と生計の異なる18歳(一定の障害があるときは20歳)までの児童を養育している母親は、手当を受けることができます。(所得制限があります)

〈届出先〉 こども子育て課 (TEL 076−274−9527)または各支所担当課

ひとり親家庭等には、医療費が助成されます。

ひとり親家庭等医療費助成の詳細はこちら

ひとり親家庭となった18歳(一定の障害があるときは20歳)までの児童及びその父母または父母のいない児童は、医療費の一部助成を受けることができます。(所得制限があります)

〈届出先〉 こども子育て課 (TEL 076−274−9527)または各支所担当課
このページは役に立ちましたか。