本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の総合計画から第1次白山市総合計画

第1次白山市総合計画

お問い合わせ
部署名: 企画課電話番号: 076-274-9503FAX番号: 076-274-9518E-mail: kikaku@city.hakusan.lg.jp

 白山市総合計画は、平成19年度から平成28年度までの10年間を計画期間とし、平成18年12月に策定しました。
 この計画は、市のまちづくりの指針となるものであり、広域的かつ計画的視点に立ち、市民と行政が一体となったまちづくりの実現を目指すものです。
 また、総合計画における基本計画は、市において取り組むべき具体的な施策をまとめたものであり、計画の中間年においてその進捗状況を確認し、より実効性の高い計画とするため、前期計画(平成19年度から平成23年度)と後期計画(平成24年度から平成28年度)により構成されています。

 後期基本計画の策定
   後期計画期間を迎えるにあたり、近年の社会情勢や市を取り巻く現状の変化を踏まえて、基本計画
 を見直しました。

 【後期基本計画見直しの視点(基本構想3ページ)】
  視点① 地域における安全・安心の充実
  視点② 市特有の地域資源を活用した地域活性化
  視点③ 計画の実現に向けた体制の強化

 第2次白山市総合計画策定に向けて    事業の詳細についてはこちら
  平成28年度に基本構想及び基本計画の策定を行います。


 
基本構想
 市の基本理念と将来像を定め、これを実現するためのまちづくりの目標を明らかにするもの。目標年次は平成28年度。

基本計画
 基本構想のまちづくりの目標に基づいて、総合的かつ体系的に施策の方向性を示すもので、現在は後期計画期間(平成24年度から平成28年度)。

パブリックコメント
 総合計画策定に際して、実施したパブリックコメントの結果
日本海から望む白山市

将来都市像
豊かな自然と共生する自立と循環の都市(まち)
〜白山から日本海まで 交流・連携そして協働による活力あるまちづくり〜
このページは役に立ちましたか。