本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中のまちづくり・産業・交流(ほか)から大学との連携

大学との連携

お問い合わせ
部署名: 企画課電話番号: 076-274-9503FAX番号: 076-274-9518E-mail: kikaku@city.hakusan.lg.jp
◇大学との包括連携協定の締結状況


白山市は、市内に金城大学・金城大学短期大学部が立地しており、幅広い分野で協力しながら地域社会の課題に適切に対応することにより、活力ある地域社会の発展と人材育成に寄与することを目的として連携を行っています。
また、包括連携協定を締結している大学等は市内外合わせ8校となり、これまで以上に大学等と連携を強化し、互いの資源を活かした事業展開を進めていきます。

 
締結日大学名備考
平成19年5月25日法政大学http://www.hosei.ac.jp/
平成23年3月28日金城大学
金城大学短期大学部
http://www.kinjo.ac.jp/ku/
http://www.kinjo.ac.jp/kjc/(短期大学部)
平成25年5月9日金沢工業大学http://www.kanazawa-it.ac.jp/
平成27年3月26日金沢学院大学
金沢学院短期大学
http://www.kanazawa-gu.ac.jp/
http://kg.kanazawa-gu.ac.jp/tandai/(短期大学)
平成27年10月17日金沢大学http://www.kanazawa-u.ac.jp/
平成29年3月2日金沢星稜大学http://www.seiryo-u.ac.jp/u/index.html
連携協定締結式の様子はこちら
平成29年3月38日石川県立大学http://www.ishikawa-pu.ac.jp/
平成29年7月4日北陸先端科学技術大学院大学https://www.jaist.ac.jp/index.html


◇「白山市IoT推進ラボ」の取り組み

「白山市IoT推進ラボ」は金沢工業大学が事務局となり、金沢工業大学白山キャンパスにおいて、IoT(モノのインターネット)を使った新たなライフスタイルの在り方を創造します。
産学官が連携する組織として、白山市としても地域課題の解決に向けた実証実験や人材育成に連携して取り組みます。

平成29年6月29日(木)に白山市市民交流センターで発足式が行われました。
発足式パンフレット
□金沢工業大学関連ページはこちらhttp://www.kanazawa-it.ac.jp/sp/kitnews/2017/1202125_4107.html

※地方版IoT推進ラボ:地域のおけるIoTプロジェクト創出を支援する取組として、経済産業省が選定。地域での取組を通じたIoTビジネスの創出を支援します。
「白山市IoT推進ラボ」は平成29年3月13日に全国24地域の中の1つとして選定されました。

 


【  関  連  情  報  】
 


いしかわ学生定着推進協議会(会長:山崎光悦金沢大学長)

平成279月に金沢大学が採択された文部科学省「地()の拠点大学による地方創生推進事業(COC+事業)」の一環として、石川県内の8大学(金沢大学,金沢工業大学,石川県立看護大学,石川県立大学,金沢星稜大学,北陸大学,金沢学院大学,金城大学)、20自治体(石川県および全市町)、18の企業・団体等により構成。学卒者県内就職率の向上をめざし、「オールいしかわ体制」で学生の県内定着に取り組みます。

まだ知らない"いしかわ"の魅力にふれるポータルサイト – a Dream in Ishikawa – がオープンしました。

(サイトURL)http://dream.w3.kanazawa-u.ac.jp

このページは役に立ちましたか。