本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中の課別でさがすの中の都市計画課から土地利用の見直しについて

土地利用の見直しについて

お問い合わせ
部署名: 都市計画課電話番号: 076-274-9558FAX番号: 076-274-4188E-mail: keikaku@city.hakusan.lg.jp

 市では、松任・美川・鶴来地域を『白山都市計画区域』として統一し、一体の都市として、均衡ある発展、良好な市街地の形成、優良な農地の保全、行政の効率化を図るため、都市計画区域全域に「区域区分(線引き)」を導入することとして、土地利用制度の見直しを進めてまいりました。

 「区域区分(線引き)」とは、都市計画区域を「市街化区域」と「市街化調整区域」に区分することにより、無秩序な市街化を防止し、道路や公園などの都市施設を計画的に整備していくための制度です。
 平成22年10月に区域区分(線引き)の地区別説明会を開催し、ご意見や各町内会・生産組合からのご提案に基づき検討した区域区分(線引き)案にて、平成23年2月にパブリックコメントを実施し広く市民・地権者より意見を募集いたしました。
 その後、パブリックコメントのご意見・ご要望に基づき修正いたしました、区域区分(線引き)白山市案にて、国・県等関係機関と協議を行いました。

 また、市街化区域内を住居・商業・工業など12種類に区分する用途地域の地区別説明会を平成23年6月に実施し、平成23年8月にパブリックコメントを実施いたしました。
 これらの都市計画の見直しについては、白山都市計画の移行に併せ、平成24年6月5日に決定・変更となりました。

土地利用制度の見直しについて
PDF形式 (697kbyte)pdf


区域区分(線引き)導入の必要性について

 白山市では、現在も開発ニーズが多く、今後も市街化が進むことが想定されます。一体の都市として、より効率的な土地利用を図り、計画的にまちづくりを進めるためには、無秩序な開発の抑制と明確な土地利用の推進(区域区分)が必要です。

無計画なまちづくりイメージ

計画的なまちづくりイメージ

PDF形式のファイルをご覧になるには、 Adobe Acrobat Readerが必要になります(無償)。

Adobe Acrobat Reader ダウンロード
このページは役に立ちましたか。