本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の公園から古宮公園

古宮公園



     遺構 かわらけを捨てた穴

        名勝 安久どケ淵


所在地白山市白山町レ67番地1
アクセス・地図加賀白山バス「一の宮」下車徒歩1分  地図はこちら
面積0.72ha
開設年月日昭和33年4月1日
概要 
 芝生広場、ベンチがあり、自然に恵まれ、春には桜が美しい公園です。

 公園内には白山比め神社の旧鎮座地を示す碑があります。また、白山本宮があった頃、儀式やお祭りなどで使われた素焼きの小皿(かわらけと呼ぶ)を捨てた穴を遺構として復元しています。

 園路は世界かんがい施設遺産に認定されている手取川七ケ用水 大水門へのアクセス道にもなっております。

 付近には一般県道手取川自転車道線(手取キャニオンロード)のサイクリングターミナルにもなっている旧加賀一の宮駅があります。


 ※令和2年4月1日現在、工事中です。(6月末完了予定)



●公園整備の遍歴

平成9年 水環境整備事業にて再整備

公園内施設
駐車場 有 14台((市営)うち1台多目的)   
年末12月31日~年始1月3日は白山比め神社周辺の交通規制の関係上、利用できません)

遊具 無   トイレ 有


  ※総合案内板(jpeg形式)(画像は著作権保護されています)

使用について
(連絡先)
 鶴来支所総務課 076-272-1112
このページは役に立ちましたか。