本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページから障害を理由とする差別に関する事例集

障害を理由とする差別に関する事例集

お問い合わせ
部署名: 障害福祉課電話番号: 076-274-9526FAX番号: 076-275-2211E-mail: syougaifukushi@city.hakusan.lg.jp

「障害を理由とする差別事例等の募集」の実施結果

 平成28年4月の「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(障害者差別解消法)の施行に向けて、平成27年11月2日(月)から平成27年11月30日(月)まで実施した「障害を理由とする差別事例等(差別を受けたと思った事例、配慮が得られた事例)の募集」について、寄せられた事例及び内閣府などの募集した事例も含め、8分野に分類し、「共生のまちづくりのための事例集~障害を理由に差別を受けたと思った事例と対応例~」を作成しました。
詳しくは、以下の「共生のまちづくりのための事例集~障害を理由に差別を受けたと思った事例と対応例~」をご覧ください。

今後、寄せられた事例を参考に、障害者差別解消に関する本市の具体的な取組の検討を進めていきます。


「共生のまちづくりのための事例集~障害を理由に差別を受けたと思った事例と対応例~」(PDF 1166KB)pdf新しいウィンドウで開きます


「共生のまちづくりのための事例集~障害を理由に差別を受けたと思った事例と対応例~」(ルビあり) (PDF 1275KB)pdf新しいウィンドウで開きます

※「共生のまちづくりのための事例集~障害を理由に差別を受けたと思った事例と対応例~」(音訳版)(点字版)をご希望の方は、上記障害福祉課までご連絡ください。


※合理的配慮の詳細については、内閣府ホームページをご覧ください。

内閣府ホームページ 「合理的配慮サーチ」



 
 

「障害を理由とする差別と思われる事例」などを募集します (募集は終了しました)

 
 障害のある人への差別をなくすことで、障害のある人もない人も共に生きる社会をつくることを目指して「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(通称「障害者差別解消法」)が平成284月に施行されます。

 この法律では、障害の有無にかかわらず、互いに人格と個性を尊重し支え合い安心して暮らせる地域社会(共生社会)の実現のため、障害を理由とする不当な差別的取扱いの禁止や、障害のある人への合理的配慮の提供などを定めています。

 障害のある人への差別の解消のためには、まず、「どのようなことが障害を理由とする差別となりうるのか」また「障害のある人が障害のない人と同じように社会に参加していくためにどのような合理的な配慮を必要としているか」などの事例を十分に把握し、必要な合理的な配慮や制度を検討することが重要です。

 そこで、白山市では、広く市民の皆様に「障害を理由に差別を受けたと思った事例」と「障害のある人への合理的な配慮の良い事例」を募集します。
 皆様からいただいた事例は、白山市の共生の街づくりの方針や、差別事例・合理的な配慮事例集等、様々な市施策の参考にさせていただきます。ご協力をお願いします。

※「合理的な配慮」とは
 
障害のある人が障害のない人と同じことをするときに、障害のある人の求めに応じて、市や事業者・市民等の周りの人が、その人の人権を尊重して、その状況に応じた変更や調整(お金や労力の負担が過度にならないもの)などを行うことです。
   (例)視覚障害のある人に書類を単に渡すだけでなく読み上げて渡す。
      避難所に、聴覚障害のある人がいるので、音声だけでなく、ホワイトボードでも情報を伝えた。
1 募集対象
 白山市内にお住いの人、または白山市内に通勤、通学、通所している人

2 募集期間
 平成27年(2015年)11月2日 月曜日~平成27年(2015年)11月30日 月曜日

3 応募方法
 応募用紙にご記入の上、下記 障害福祉課に直接持参、郵送、ファックスまたはEメールにて提出してください。
 応募用紙に記載することが難しい場合は、市職員が聞き取りをします。
 手話による聞き取りも可能です。

4 提出先
 白山市障害福祉課
 〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
 電   話:076-274-9526
 ファックス:076-275-2211
 Eメールアドレス:
syougaifukushi@city.hakusan.lg.jp

5 留意事項
 ・差別の定義は特に定めていませんので、応募者自身が差別だと思った事例であれば構いません。
  ただし「障害を理由としたもの」に限ります。

 ・事例の内容は、どのような場面、場所、いつぐらいの出来事であったかがわかるように、できるだけ具体的に記載してください。
  ただし、個人が特定される情報(住所・名前など)は記載しないようにしてください。

6 応募用紙等のダウンロード

 事例募集チラシ (ルビつき) (PDF 149KBpdf新しいウィンドウで開きます
 事例募集チラシ (ルビなし) (PDF 133KBpdf新しいウィンドウで開きます
 応募用紙(ルビつき) (Word 107KB)新しいウィンドウで開きます
 応募用紙(ルビなし)  (Word 57KB)新しいウィンドウで開きます
 応募用紙記載例(ルビつき) PDF 183KBpdf新しいウィンドウで開きます
 応募用紙記載例(ルビなし) PDF 151KBpdf新しいウィンドウで開きます
 <わかりやすい版> 事例募集チラシ 兼 応募用紙 (Word 88KB)新しいウィンドウで開きます

上記の申請書等のファイルの閲覧には
Adobe Reader が必要です。バナーをクリックして、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

※障害者差別解消法の詳細については、内閣府ホームページをご覧ください。
 http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/sabekai.html (内閣府ホームページ)
 
このページは役に立ちましたか。