本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中の健康・福祉の中の保育と児童福祉から白山市こども食堂事業補助金の概要と手続きの流れ

白山市こども食堂事業補助金の概要と手続きの流れ

お問い合わせ
部署名: こども子育て課電話番号: 076-274-9527FAX番号: 076-274-9547E-mail: kodomo@city.hakusan.lg.jp
 

白山市こども食堂事業補助金の概要と手続きの流れ

 
 
 白山市では、子どもが健やかに育成される環境の整備を促進するため、子どもの孤食を減らすとともに、地域における子どもが安心できる居場所づくりを目的として、子どもを対象に無料又は低料金による食事の提供を行うこども食堂事業を取り組む団体を応援します。

 
補助団体の資格 ・「こども食堂」の事業運営を適切に行うことができる団体であること。
・営利を目的とする団体ではないこと。
・特定の政治的又は宗教的活動をする団体ではないこと。
・暴力団でない団体、暴力団員が構成員となっていない団体であること。
    
事業の実施要件 (1)1年に5回以上、定期的かつ継続的に実施する予定があること。
(2)子どもに無料又は低料金で食事を提供できること。
(3)食事の提供が1回当たり10食以上であること。
(4)子どもが幅広く参加できるように広報活動等を行うこと。
(5)食品衛生には十分留意すること。
(6)食品アレルギーについて注意を払うこと。
(7)参加者及びスタッフの傷害保険に加入し、安全確保に努めること。   
(8)個人情報の保護を徹底すること。
(9)緊急時対策及び防犯防災対策について、マニュアルを作成すること。
(10)参加者に対し、満足度等についての調査を1年に1回以上行うこと。
(11)過去にこの事業補助金の交付を6回以上受けていないこと。
(12)同一年度にこの事業における他の補助金等の交付は受けていないこと。
    
補助対象となる費用
 ・食材費(食材、調味料等)
・光熱水費
・消耗品費
・傷害保険の保険料
    
補助金額 年間における1回当たりの子どもの平均参加人数により、4段階に分ける。
1回当たりの子どもの平均参加人数補助金の額
15人未満25,000円
15~20人35,000円
21~30人50,000円
31人以上60,000円
    
その他 ・申請により決定した交付決定額の8割を限度として、始めに概算で交付する。
・事業を実施した時、事業遂行状況報告書を毎回事業実施月の翌月10日までに提出する。
・この事業に係る収入及び支出についての証拠書類や帳簿を補助事業完了後5年間保管する。

手続きの流れ

 
申 請         補助金交付申請書(規則様式第1号)と必要書類を市に提出してください。
【必要書類】
事業の内容及び経費の配分と計画の概要(要領様式第1号)、収支予算書(要領様式第2号)、団体等概要書(要領様式第3号)
 
 
交付決定 申請書の内容を審査し、市が補助金の交付を決定します。
 

 
補助金の概算交付 交付決定額の8割相当額の補助金概算払請求書(規則様式8号)を提出してください。概算交付します。    

 
実施状況の報告  事業を実施した毎に、事業を実施した翌月10日までに、事業遂行状況報告書(規則様式第4号)と必要書類の事業遂行状況(要様式第4号)を提出してください。      

 
実績報告 事業終了後または年度終了後に、事業実績報告書(規則様式第5号)と必要書類を市に提出してください。
【必要書類】 
実績報告書(要領様式第5号)、収支決算書(要領様式第6号)領収書の写し 

 
補助金の精
(交付または返納
 市が補助金の額の確定を行います。その額が先の概算交付額より多い場合は、補助金精算請求書(規則様式第7号)を提出してください。残額を交付します。また確定額が概算交付額より少ない場合は、確定額を超えた金額を返納していただきます。

 
申請書 補助金交付申請書等(規則様式)

収支予算書等(要領様式)
 

問い合わせ・申請窓口

 
白山市役所健康福祉部こども子育て課 TEL:(076)274-9527(直通)  
このページは役に立ちましたか。