本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中の健康・福祉の中の保育と児童福祉から白山市立双葉保育所

白山市立双葉保育所

園舎写真

住所/(本園)白山市道法寺町ト73 地図はこちら)pdf (分園)白山市富光寺292
TEL/(本園)076-272-2178 (分園)076-273-6720
E-mailfutaba-ho@city.hakusan.ishikawa.jp
定員/(本園)155名 (分園)20名
クラス編成(本園)
クラス クラス名
0歳児ちゅうりっぷ組
1歳児つくし組
2歳児たんぽぽ組
3歳児すみれ組
4歳児ばら組
5歳児ひまわり組

(分園)
クラス クラス名
1歳児もも組


開所時間/午前7時~午後7時(土曜日 午前7時~午後6時)
保育や支援(詳細はこちらpdf
保育・支援内容実施の有無
延長保育
土曜延長保育
健やかふれあい保育
ふれあい保育
一時保育
施設開放
育児相談
マイ保育園登録事業
保育理念  ←クリックをすると別ウインドウが開き、詳細を見ることが出来ます。  
保育の特徴 
・豊かな心の育ちを願い、私たちは子ども達にとって保育所が「もうひとつのお家」となるように環境を工夫し温かい雰囲気づくりに努めています。
・その環境にかかわって遊び、いろいろな経験を積み重ねて、人とかかわる力を身につけていくことを大切にしています。
・かけがえのない大切な乳幼児期を十分に愛されて、子ども達が心身ともに健やかに成長できるよう、みなさまとともに育んでいきたいと考えています。

  ―双葉保育所の保育―
 ◎年齢の発達の特性に応じた保育(同年齢保育)をしています
 乳幼児期の発達の道筋をふまえた、その年齢にふさわしい活動を計画的に行っています。同年齢の子ども達とかかわり遊ぶ中で、刺激し合ったり、協力し合ったりしながら、遊びを展開していく力が育つことを願っています。また、年齢が低い子ども達ほど一人一人の発達の個人差が大きいので、さらにきめ細かい個別の保育を心がけています。

 ◎異年齢交流保育をしています
 3歳児から5歳児までの子ども達が、きょうだいのように仲良く助け合ったり協力し合ったりしながら、生活したり遊んだりしています。年上児には、いたわりや思いやりの気持ちとリーダーシップを、年下児には、おにいちゃん・おねえちゃんのようにやってみたい!という意欲が育つことを願っています。

 ◎食育活動に取り組んでいます
 地域の老人会の方と一緒に野菜作りをしています。獲れたての野菜を使ってのクッキングも行っています。
 
◎身体作りを積極的に行っています

 自然がいっぱいの恵まれた環境を生かして、散歩に出かけたり、園庭で遊んだりと戸外遊びを多く持つようにしています。室内でも、多様な動きが育つように発達に応じた遊びを取り入れ、心身ともにたくましい子を目指しています。
 
◎地域との関係を大事にしています
 地域に根ざした保育所として、地域の老人会(林真砂会)の方などとの交流を多く持っています。(夏野菜植え、さつまいも掘り、収穫祭、お茶会、お正月遊びなど)



保育所での子どもの様子
かれーらいすづくり5歳児 ひまわり組 <サマーカレークッキング> 
 
春に植えたトマトやきゅうり、パプリカ、かぼちゃなどの苗が大きく生長しています。収穫した野菜は給食に入れてもらい食べていますが、今回は、収穫した夏野菜でカレーライスクッキングをしました。ピーラーを使っての皮むきでは、「使ったことあるよ。」とじゃがいもや人参の皮をきれいにむいている子もいました。包丁で材料を切ることにも挑戦。ドキドキ・ワクワクしながら、“ねこの手”で野菜を押さえ、慎重に切っていました。お鍋の中でグツグツ煮えている様子を見て、「いい匂い!」「早く食べたいね!」と食べるのが待ち遠しい姿が。食事の時間には、「今まで食べた中で、一番おいしい!!」と味わって食べていました。
 
どろんことんねる
4歳児 ばら組 <トンネル掘ろう!>
 
泥んこ遊びは子ども達が大好きな夏の遊びのひとつです。回数を重ねるごとに遊びもダイナミックになり、この日は大きな山作りが始まりました。「こっち掘って川にしよう!」「まだ、水流さんといてや。」「山の下にトンネル作ろう。」とそれぞれの思いを出し合い、友達と協力して遊ぶ姿が見られます。山の両端から穴を掘り「もうちょっと!」「そーっとしんな崩れるよ。」と慎重に掘り進めトンネルがつながると「やった~♪」と大喜びの子ども達でした。
おいしいな3歳児 すみれ組 <バーベキューしよう!>
 
「お肉焼いて食べよう。」という声に「うん。いいね。」と周りの友達も集まってきました。お人形の席も用意され、トングを器用に使ってそれぞれに好きなものを焼いています。「はい、これ焼けましたよ。どうぞ。」など会話もはずんで、楽しいバーベキューになっていました。家庭での経験が遊びにつながり、友達と一緒に遊ぶことを楽しんでいます。
2さいみずあそびちゅう
2歳児 たんぽぽ組 <プール気持ち良いー!>
 
「見てー!」「お水光っとるー!」子ども達の目はキラキラ輝いています。水の上に浮かぶ魚の玩具を見つけ「泳いでるねー。」「気持ち良さそうやねー」と子ども同士の会話も広がります。また、そうっと水の中に座ってみたり、足をばしゃばしゃさせて水がはねる様子を楽しんでいる子どもも見られます。子ども達の興味に合わせて、色々な夏の遊びを楽しんでいます。
 
つくしぐみみずあそび1歳児 つくし組 <水あそび 大好き‼ >
 ピロティでの水遊び!ジョーロいっぱいに水を入れ、体にかけたり、たらいの中に一人でゆっくりと入って遊んだりと、それぞれが自分のペースで水遊びを楽しんでいます。水の大好きな子は保育士が作る、ホースのシャワーにも大喜びで、体いっぱいに水を浴びて水遊びの楽しさを味わっています。
0歳児水遊び0歳児 ちゅうりっぷ組 <たのしいな~!>
 
小さなたらいにぬるま湯を入れて、水遊びを楽しんでいます。たらいの外に座り、保育士がジョーロを傾け、そこから流れ落ちる水をじーっと眺めたり、手を伸ばし水に触れたりと、好奇心を抱き、自分なりの遊びを楽しんでいます。「気持ちいいね」などと声をかけ、楽しい雰囲気の中、一人一人の発達に応じて、沐浴や水遊びを楽しんでいます。
水遊びをしているところ双葉保育所分園
1歳児 もも組 <水遊びって楽しいね!>
 
はじめはそっと手を伸ばして水をさわっていた子ども達。水の感触を楽しめるように玩具を使って保育士と一緒に遊ぶことで、うれしそうに水をバシャバシャさせたり、水をかけあったりする姿が見られるようになりました。水遊びの楽しさが分かり、自分から水の中に入って「うわ~」と言葉を発する表情から子ども達の気持ちよさが伝わってきます。
                                      次回の更新は10月に予定しています。             
 

年間行事(令和元年度)
6月なかよし遠足(プラネタリウム5歳児) 
7月たなばたの集い プール開き 個人懇談 
8月夏まつり
10月運動会(2~5歳児) 秋のピクニック 芋掘り・収穫祭 内科健診 歯科検診 
11月文化祭作品展示 文化祭行事参加(5歳児) 陶芸教室(5歳児)
12月生活発表会(2~5歳児)  クリスマス会
1月祖父母との交流会(4・5歳児) 個人懇談(3・4・5歳児) ふれあい雪遊び(5歳児)
2月豆まき 保育参加(0・1歳児) 入所説明会 
3月ふれあいお茶会(5歳児) ひなまつり会 おもいで遠足(3・4・5歳児) お別れ会  修了式

施設開放
月日 曜日 内 容 備考
4月~6月 ※4・5・6月は保育所改修工  事のため、施設開放はお休みとなります。 
7月30日(火)みんなで遊ぼう! 
8月20日(火)水遊びをしよう!水遊びの用意、水筒を持ってきてください。
9月10日(火)ふれあって遊ぼう! 
10月18日(金)体を動かして遊ぼう! 



市内保育所(園)の施設開放 令和元年5月~令和元年10月
  地域名をクリックすると別ウィンドウが開き詳細を見ることができます。

 松任地区pdf 美川地区pdf 鶴来地区pdf 白山ろく地区pdf
白山市・松任地域の支援センター・子育て広場予定pdf(令和元年5月~令和元年10月)

このページは役に立ちましたか。