本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中の健康・福祉の中の保育と児童福祉から白山市立千代野保育所

白山市立千代野保育所

 
千代野保育所外観

住所/白山市千代野西二丁目13 (地図はこちら)
TEL/076-275-7262
E-mailchiyono-ho@city.hakusan.ishikawa.jp
定員/125名
クラス編成
クラス クラス名
0歳児もも2組
1歳児もも1組
2歳児たんぽぽ組
3歳児すみれ組
4歳児ゆり組
5歳児さくら組
開所時間/午前7時~午後7時(土曜日 午前7時~午後6時)
保育や支援(詳細はこちらpdf
保育・支援内容 実施の有無
延長保育
土曜延長保育
健やかふれあい保育
ふれあい保育
一時保育×
施設開放今年度は実施しません
育児相談
マイ保育園登録事業
保育理念 
 (クリックすると、別ウィンドウがひらき詳細を見ることができます)
保育の特徴 
 ◎元気いっぱい遊ぶ中で丈夫な体を育て生きていく知恵や力を身につける。
  ・したい遊びを十分楽しむ。
  ・みんなと一緒にする活動を楽しむ。
 ◎自然の中で思いきり遊びながら見たり、聞いたり、触れたりして感じる心を育て
  生命の大切さを知る。
  ・近くの公園(ひまわり公園、中央公園など)で自然探索を楽しむ。
  ・小動物の飼育、花、野菜の栽培など。
 ◎絵本やお話に親しみ夢を広げながら優しい心や気持ちを育てる。
  ・お話の日(松任お話の会による月1回の読み聞かせ、地域の方による手作り紙芝居など)
 ◎出会いやふれあいを多く経験しながら人との関わり方を身につける。
  ・あじさい会(老人会)との交流(ふれあい運動会、正月あそびなど)
  ・悠愛の郷、なごみディケアセンター、千代野ディサービスセンターとの交流
  ・ふれあい茶会
 ◎千代野小学校との連携事業
  ・児童、幼児間の交流
  ・職員間での公開保育、公開授業、情報交換

園での子どもの様子
さくらぐみそらまめのかわむきそらまめのかわむきしたよ!(5歳児)
毎日、給食のお手伝いをしています。この日は、6月が旬の「そらまめ」の皮むきをしました。「かわいい~。ふわふわのベットに入ってる~」「黒くなってるところもあるね」と五感を使い触ったり、匂いをかいだり。お待ちかねの給食では、「おいしぃ~」と大喜びです。楽しいおいしい体験を大切にしていきたいです。
みずやりしゃしん大きくな~れ!(4歳児)
プランターに植えた野菜の生長を楽しみにしながら水やりをしています。「大きくな~れってお水やると喜ぶよ!」「あっ、お花咲いたよ!」など、小さな変化にも気づき、友達と伝え合う姿も見られます。「採れたら何作って食べようか~?」と今から収穫を楽しみにしている子ども達です。
砂場で遊んでいる様子砂遊び楽しいな!(3歳児)
天気の良い日は、外で元気に遊んでいます。広い砂場で遊ぶのも大好き!!スコップで穴を掘ったり、型抜きをしたり。みんなで山づくりにも挑戦し、とっても大きな山ができました。そこからトンネルを掘ったり、道を作ったり・・・と楽しい世界がどんどん広がっています!
てらすでおべんとうごっこをしているところバス遠足楽しかったね(2歳児)
親子バス遠足でエンゼルランドに行った経験から、遠足ごっこが始まりました。おにぎりや卵焼きに見立てた素材を弁当箱に詰めると、「いってきまーす!」と言って保育室前のテラスへ出かけていく子どもたち。敷物とお弁当を広げ「おいし~い」と言いながら友達や保育士と顔を見合わせて楽しんでいました。これからもいろいろな経験を遊びに取り入れながら楽しんでいきたいと思います。
ももぐみしょくじのようすおいしいね(0、1歳児)
「見てー!」と保育者に呼びかけ、大きな口をあけて食べたり「にんじんあったー!」と食材に興味を示したりしています。月齢や発達に合わせて、離乳食や幼児食を手づかみやスプーンを使っておいしそうに食べています。少人数ずつゆったりとした雰囲気の中で毎日食事を楽しんでいきたいと思います。

次回の更新は8月に予定しています

元気いっぱい 笑顔いっぱい ちよのっこ 

さくらをみながらあるいているところ<春>お花見散歩~季節の自然にふれて~
4月、4・5歳児で手をつなぎ、園周辺の桜並木に散歩に出かけました。満開の桜を見て「きれいやね~」と春を感じながら歩きました。桜の木の下ではみんなで分け合っておやつを食べ、笑顔が広がりました。散歩などを通して、季節の自然にふれることを楽しんでいます。
みにとまとのしゅうかくをしているところ<夏>ミニトマトみ~つけた!~菜園活動~
春にミニトマトの苗を植えてから、水やりをしたり、「大きくなったかな?」と興味をもって見たりしている子ども達です。緑のミニトマトがなり始めると、今度は赤くなるのを心待ちにしていました。そして、ついに赤く熟れたミニトマトを発見!収穫して食べてみると、「ちょっとすっぱい!」「あまいよ」「うまい!」とおいしそうに食べていました。いろいろな野菜を育て味わう経験が食材に関心をもつきっかけとなっています。
こうえんでどんぐりをひろっているところ<秋>ドングリ拾い~公園が充実~
近くの公園でドングリ拾いをする子ども達。「ここにもあったよ」という嬉しそうな声があちらこちらから聞こえてきます。秋の自然にふれながら、楽しいひとときを過ごしました。園周辺にはたくさんの公園があり、積極的に出かけています。
積み木<冬>積み木ワークショップ~園行事~
毎年、積み木ワークに参加しています。積み木の音を聞いたり、電車に見立てて走らせてみたりした後は、それぞれがイメージしたものを作りました。お城や道路、ヘリコプターなどができ、それらがつながって、大きな一つの作品ができあがりました。
あじさいかいのかたといっしょにしょうがつあそびをしているところあじさい会の方とふれあいました
                
~地域との交流~
地域のあじさい会の方々と一緒に正月遊びや伝承遊びを楽しみました。あじさい会の方から「がんばれ」「できた!すごいね~!」とあたたかい言葉をかけてもらうと嬉しそうにし、穏やかな雰囲気の中で遊びを楽しんでいました。また、最後にこままわしやお手玉などの特技を披露してくださり、「すごい」「今度やってみたい」と目を輝かせていた子ども達でした。年2回交流しており、秋にはミニ運動会も行っています。
わだいこのひきつぎをしているところ「和太鼓の引継ぎをしました」~和太鼓~
年長児は和太鼓に取り組んでおり、夕べの集いや運動会などの行事で披露しています。2月には最後の演奏と4歳児への引継ぎがありました。引継ぎでは4・5歳児でペアになり、姿勢やたたき方のポイントを優しく教える姿が見られました。最後に「太鼓をたたくのは楽しいですよ」「頑張ってください」と4歳児に向けて言葉をおくりました。迫力ある和太鼓の音が毎年引き継がれています。


年間行事(令和元年度)
行事名
4月・入所式・新入児歓迎会
5月・親子バス遠足
6月・観劇・プラネタリウム見学
7月・七夕のつどい・プール開き・夕べのつどい
8月・親子陶芸教室・千代野納涼盆踊り
9月・運動会
10月・遠足・千代野文化祭
12月・クリスマス会
1月・あじさい会(老人会)との交流
2月・節分のつどい・表現会・入所説明会
3月・ふれあい茶会・ひな祭り会・お別れ遠足・お別れ会・修了式
※今年度は改修工事の為、変更することがあります。
 
施設開放(令和元年度前期)

改修工事の為、今年度は行いません。

市内保育所(園)の施設開放 令和元年5月~令和元年10月
 
松任地区 松任地区2 美川地区   鶴来地区 白山ろく地区
 (地域名をクリックすると、別ウィンドウがひらき詳細を見ることができます)

このページは役に立ちましたか。