本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中の健康・福祉の中の市民の健康から【警報発令】A群溶血性レンサ球菌咽頭炎が流行しています

【警報発令】A群溶血性レンサ球菌咽頭炎が流行しています

お問い合わせ
部署名: いきいき健康課電話番号: 076-274-2155FAX番号: 076-274-2158E-mail: ikiikikenkou@city.hakusan.lg.jp
 
 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎にご注意ください
 現在、石川県内でA群溶血性レンサ球菌咽頭炎が増加しています。
      
 感染の予防を心がけ、A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の症状がみられたときは早めに受診しましょう。    

A群溶血性レンサ球菌咽頭炎とは

 A群溶血性レンサ球菌によって引き起こされる感染症で、発熱と全身倦怠感、咽頭痛を特徴とします。
 患者は、学童期の小児に最も多くみられます。   


症状

 潜伏期は2〜5日です。
 発熱、咽頭痛、全身倦怠感によって発症し、しばしば吐き気、おう吐を伴います。
 ほとんどの場合は、1週間程度で症状は落ち着きます。
 まれに菌が産生する毒素により、発疹を伴うしょう紅熱や、リウマチ熱、腎炎などを起こすこともあります。


感染経路

 感染者の咳きやくしゃみによる「飛沫感染」や、菌が付着した手で口や鼻に触れる ことによる「接触感染」で拡がります。

 

予防方法

 手洗いをしっかりしましょう。
 症状がある場合は、マスクを着けるよう心がけましょう。
 発熱や咽頭痛などの症状がある場合は、早めに医療機関を受診しましょう。




 
 
関連リンク
 
   石川県の感染症対策について(石川県ホームページ)
 




 

 
お問い合わせ先

 白山市健康福祉部いきいき健康課  電話:076-274-2155

このページは役に立ちましたか。