本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中の健康・福祉の中のインフルエンザからインフルエンザ予防方法

インフルエンザ予防方法

お問い合わせ
部署名: いきいき健康課電話番号: 076-274-2155FAX番号: 076-274-2158E-mail: ikiikikenkou@city.hakusan.lg.jp

 インフルエンザ予防方法              

1 流行前にワクチン接種を受けましょう 
    
 
インフルエンザワクチンの予防接種には、発症をある程度おさえる効果や、かかっても重症になるのを防ぐのに一定の効果が期待できます。

 インフルエンザで死亡する高齢者の多くは細菌性肺炎を併発しています。
高齢者の方は「肺炎球菌ワクチン」で肺炎予防することは、インフルエンザ対策の一つとなります。
            


2 手洗い
をこまめにしましょう

 外出した後は、きちんと手洗いをしましょう。
 手洗いはせっけんを使い、流水で15秒以上洗い流しましょう。
 《手洗いについて》 (PDF.136KB)
   



3 咳エチケットを忘れずに! 咳エチケット:人に向かって咳やくしゃみをしないこと。

 用意があればティッシュなどで口・鼻をおおいましょう。
 咳やくしゃみが続くときはマスクを(不織布製)を着用しましょう。
 鼻汁、たんなどを含んだティッシュは、すぐにふた付きのゴミ箱にすてましょう。
 

4 人混みをなるべく避けましょう
 
 インフルエンザが流行してきたら、特に高齢者の方や慢性疾患を持っている方、疲労気味、睡眠不足の方は人混みや繁華街への外出は控えましょう。
 やむを得ず外出する場合には、マスク(不織布製)を着用しましょう。
  
                         
 栄養と休養を十分にとりましょう

 からだの抵抗力を高めるために、十分な休養とバランスのとれた食事を日ごろから心がけましょう。
   
 
  
 
 
 
関連サイト
 
   インフルエンザQ&A(厚生労働省ホームページ) 
 

 
 

 
 お問い合わせ先

 白山市健康福祉部いきいき健康課  電話:076-274-2155

このページは役に立ちましたか。