本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページから発達相談センターについて

発達相談センターについて

お問い合わせ
部署名: 発達相談センター電話番号: 076-276-8819FAX番号: 076-276-6291E-mail: hattatsu@city.hakusan.lg.jp

発達相談センターとは

 白山市では、乳幼児期や学齢期のお子さんの発達について悩んでいる保護者の方をはじめ、就労や人間関係などのつまずきを抱えている方の相談に応じ、保健・教育・福祉・就労・医療関係部署と連携をとりながら、発達障害の早期発見と継続かつ一貫した支援を行っています。
 それぞれのライフステージ(年齢)に合った支援をするための体制整備や取り組みの充実を図り、一人一人が安心して生活できることを願いながら進めています。お気軽にご相談ください。

 白山市発達相談センターリーフレットについてはこちらから

 国の発達障害者支援施策に関する情報についてはこちらから


発達障害について

 発達障害とは、脳機能の発達が関係する生まれつきのもので、『コミュニケーションや対人関係』などが苦手だったり、『多動や注意散漫、衝動性が見られる行動』『特定の学習の困難さ』などが見られたりします。その行動や態度は、「自分勝手」「変わった人」「困った人」などと誤解され、敬遠されることも少なくありません。親のしつけや教育の問題ではなく、脳機能の障害であることを正しく理解することが、本人や家族にとって必要になります。
 その子(人)の苦手なことを無理に直そうとしたり、本人の努力不足だと捉えたりすると、自信を失わせることにもつながり、二次障害を引き起こすこともあります。
 「その子(人)が何に困っているのか」を理解し、できることや得意なことを伸ばし、適切な支援をするという周りの人の関わり方によって、その子(人)なりの成長が見られ、社会の中で生活できる力がついていくと言われています。
 
母親と子どものイラスト
 
                                                              

事業の内容

項目1
発達相談
コミュニケーションや行動面で気になること、保育所(園)・幼稚園・こども園や学校、職場で困っていることについて相談に応じます。
項目2
療育支援
個々の状況にあった対応策について相談し、利用できる医療、療育機関や福祉サービスについて紹介します。
項目3研修・啓発市民や関係機関職員への研修会を企画実施します。
項目4
ネットワーク支援
保育所(園)・幼稚園・こども園や学校、福祉施設などの関係機関と協力して、本人への関わり方、環境の整え方などの相談に応じます。
項目4交流促進広場事業や親の会、座談会などを企画し、当事者や親同士の交流促進を行います。

                                                               
このページは役に立ちましたか。