本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページから第5回中高生りつ陽市ホームステイ交流派遣事業

第5回中高生りつ陽市ホームステイ交流派遣事業

お問い合わせ
部署名: 国際交流室電話番号: 076-274-9520FAX番号: 076-274-9546E-mail: toshikouryu@city.hakusan.lg.jp
 
第5回中高生りつ陽市ホームステイ交流派遣事業
 

 
     
 
 
 派遣期間:2016年8月1日(月)〜8日(月) 7泊8日
          (内、ホームステイ期間 2泊3日)

 派遣中高生:市内中高生7名(男3名、女4名)
 

 派遣日程表
 
 
 
 今年は、7名(中学生4名、高校生3名)の団員がりつ陽市を訪問し、2泊3日のホームステイ体験や現地中学生との交流、さよならパーティーなど多くの活動を通してりつ陽市の方々と交流を行いました。対面式では少し緊張していた様子の生徒たちも、ホストファミリーデーに釣りや洞窟、ショッピングへ行ったりとホストファミリーとの思い出をたくさん作り、もっとホームステイしたい!と言っていました。お別れの日には、ホスト生徒と抱き合ったり、家族と写真を撮ったりして、別れを惜しみ再会を誓いました。1週間という短い期間でしたが、とても充実した交流となりました。


 事 前 研 修 
 
■中国語・英語レッスン■■鳴子よさこい練習の様子■■派遣生の考えた交流マーク■

 活 動 写 真 
 
  
        出発の日
交流センターにて、保護者の方に出発のあいさつをしました。
 

 
       ■市長表敬■
範国華副主任溧陽市の方々より歓迎のお言葉をいただきました。
■溧陽第二中学校訪問■
書道の先生より、一人ずつ名前入りの掛け軸を書いていただきました。
■中学校見学■
図書室を見学している様子。「西遊記」や「論語」など知っている作品もありました。
     ■平橋小学校訪問■
現地の小学生に竹ダンスを教えてもらいました。
       ■南山竹海■
観光名所の南山竹海へ。パンダに会えて大興奮!
   ホストファミリー対面式■
対面式前は緊張していましたが皆さん温かく迎えてくださいました
        ■餃子作り■
ホスト生徒と餃子作り。先生に教えてもらいながら、上手に包むことが出来ました。
        ■陶器作り■
美術の先生のアドバイスを受けながら、みんなオリジナリティーある作品を作りました。
      ■中国茶道体験■
茶芸師資格を持つ方に茶道を披露していただき、溧陽市特産の「白茶」ほか4種類のお茶を味わいました。
    ■さよならパーティー■
研修会で練習してきた「鳴子よさこい」を披露しました。会場は大盛り上がり!
       お別れの朝■
短い間でしたが、お世話になりました。


中国・溧陽市のホームページ
このページは役に立ちましたか。