本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中の観光・レクリエーションから登山情報

登山情報

お問い合わせ
部署名: 観光課電話番号: 076-274-9544FAX番号: 076-274-9546E-mail: kankou@city.hakusan.lg.jp
 

  
 
奥獅子吼山 おくししくやま

獅子吼高原から起状の少ない尾根を歩くことができるコース。新緑と花が楽しめる4月下旬から5月にかけてがみごろ。スキー場のゲレンデを下って登山道に入ると、カタクリなどの花を見ることができます。山頂からは、白山や犀川源流の山々を望むことができます。

◆獅子吼高原から
登り2:00/下り1:30

問い合わせ/スカイ獅子吼 TEL:076-272-0600
奥獅子吼山地図
ページの先頭へ

  
 
口三方岳 くちさんぽうだけ

河内町内尾から、林道を少し行ったところに登り口があります。最初は急な登りが続きますが、植林地を過ぎると、傾斜も緩く歩きやすくなります。やがて、平家の武将、景清が隠れ住んだという伝説がある、景清の池が現れます。ここを過ぎれば、間もなく頂上で、白山から笈ヶ岳、大笠山、高三郎山などが一望できます。

◆内尾登り口から
登り3:00/下り2:00

問い合わせ/河内支所産業建設課
TEL:076-272-1100
ページの先頭へ

  
 
雲龍山 うんりゅうさん

工芸の里の背後にある山が雲龍山です。下吉野集落のつり掘近くに登り口があります。ジグザグ道を登ると、あずま屋が建っています。さらに進むとマツやミズナラの生える尾根に出、次のピークが山頂です。新緑、紅葉、雪景色と四季折々の景観が楽しめます。

◆吉野工芸の里から登り1:00/下り0:45  

問い合わせ/吉野谷支所産業建設課 TEL:076-255-5011
雲龍山地図
ページの先頭へ



  
 
おまい山 (おおばんば)

白峰集落のすぐ後ろにある山で、地元では「おおばんば」とよばれ親しまれている山です。送電線の巡視路を利用した遊歩道があります。白峰バス停のすぐ近くにある林西寺横に登山口があります。シャクナゲの花が咲く5月上旬が見ごろです。白山の眺望もすばらしいです。

◆白峰バス停から
一周約1:30

問い合わせ/白峰支所産業建設課 TEL:076-259-2011
おまい山(おおばんば)地図
ページの先頭へ

  
 
大嵐山 おおあらしやま

桑島大橋を渡り、左折すると百合谷林道の入り口があります。ミズバショウ郡生地の標識に従って進むと、駐車場に着きます。ここから階段を登っていくと百合谷峠です。大嵐山へは右に進み、美しいブナ林を通ります。山頂にはスギの大木があり、白山も望むことができます。

◆百合谷駐車場から
大嵐山往復 1:30/水芭蕉園往復 1:00

問い合わせ/白峰支所産業建設課
TEL:076-259-2011
ページの先頭へ

  
 
市ノ瀬周辺 いちのせしゅうへん

白山登山の玄関口、市ノ瀬の周辺をめぐる手軽なコース。市ノ瀬ビジターセンターを中心に自然観察路が整備されています。ビジターセンターには白山国立公園や市ノ瀬周辺の自然情報や、白山登山のための情報提供などをおこなっています。

◆市ノ瀬ビジターセンターから1:00程度

問い合わせ/市ノ瀬ビジターセンター
TEL:076-259-2504(開館日:5月〜11月)
市ノ瀬周辺地図
ページの先頭へ
 
白山 はくさん

白山は、富士山、立山とともに日本三名山の一つに数えられています。山頂部は御前峰(2,702m)、大汝峰(2,684m)、剣ケ峰(2,677m)で構成されており、御前峰山頂には白山奥宮があります。白山登山では、素晴らしい自然を存分に味わえます。

◆別当出合(砂防新道)から室堂まで6.0km。
登り4:30、下り2:20(休憩を含まない標準時間)

問い合わせ/白山観光協会
TEL:076-273-1001

白山観光協会ホームページ http://www.kagahakusan.jp



マップの拡大

このページは役に立ちましたか。