本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページから松任ふるさと館庭園ライトアップ「H24雪見夜灯 (ゆきみよあかり)」開催記録

松任ふるさと館庭園ライトアップ「H24雪見夜灯 (ゆきみよあかり)」開催記録

お問い合わせ
部署名: 松任ふるさと館電話番号: 076-276-5614FAX番号: 076-276-8190E-mail: furusato@city.hakusan.ishikawa.jp
 
 
みなさまのおかげで盛会のうちに終えることが出来ました。
 
 


        
松任ふるさと館イベント情報庭園案内アクセス
 
 
とき平成24年2月3日(金曜日) 、4日(土曜日) 午後5時〜夜9時
ところ 松任駅ふるさと館:石川県白山市殿町56番地
千代女の里俳句館:石川県白山市殿町57-1番地 
開催内容 ふるさと館の日本庭園「紫雲園(しうんえん)」をライトアップして2日間夜間開放した「雪見夜灯」。隣接する俳句館内では下記の楽しいイベントを開催し、3日には甘酒が無料で振舞われました。両日併せて約400人の方々が訪れ、立春の夜景と風情を満喫しました。
   
日(金) ●大正琴の演奏   琴城流(きんじょうりゅう)
             おひさまグループ
 
【時間】 午後6時30分から7時
【曲目】
 
1.まめまき    作曲者不詳
 2.春よ来い    作曲 弘田 龍太郎
 3.いい湯だな   作詞 永 六輔
           作曲 いずみたく 
 4.ふるさと    作曲 岡野 貞一
 5.母さんの歌   作曲 窪田 聡
 (トーンチャイムの演奏)
 6.早春賦     作曲 中田 章
 7.見上げてごらん夜の星を
           作曲 いずみたく
 (フィナーレ)
 8.上を向いて歩こう
           作詞 永 六輔
           作曲 中村 八大
【内容】
 音楽で「お日様」のように明るく温かい気持ちになって喜んでいただけたらと、平成235月に結成された大正琴グループ。今回はこのメンバー9人によるすてきなアンサンブルを披露していただきました。トーンチャイムの素敵な演奏も披露されました。アンコールは「上を向いて歩こう」を演奏。聴衆もいっしょに歌って楽しいひと時を過ごしました。 
【メンバー】
 (司会進行)中山留美子
 (ソプラノ1)内田 あさ子 木田 幸子 幸村 恵子 
        森 悦子 門口 意子
 (ソプラノ2)小野 幸子 末代 洋子
 (アルト)荒井 美子
 (バス)喜田 明子




●季節の移ろいの中で  合唱団「この道」

【時間】 午後7時から7時30分
【曲目】
イントロダクション 
1.白山市民の歌  長橋 正宣 作詞  
           木下 牧子 作曲
 2.むつききさらぎ 恩田 久 作詞  
           西崎嘉太郎 作曲
季節の移ろいの中で
 3.すすき     稲津 端子 作詞
           渡部 節保 作曲
 4.おちば     西崎嘉太郎 作詞
           フランス古曲
 5.冬げしき    文部省唱歌
 6.雪       文部省唱歌
 7.冬の夜     文部省唱歌
 8.スキーの歌   林 柳波  作詞
           橋本 国彦 作曲
 9.雪の降るまちを 内村 直也 作詞
           中田 喜直 作曲
 10.早春賦     吉丸 一昌 作詞
           中田  章 作曲
 11.どこかで春が  百田 宗治 作詞
           草川  信 作曲
【内容】
 山瀬成子さんを指導者にむかえて、平成1812月に結成された合唱グループの発表会。 
 白山市民の歌を聴衆と一緒に歌った後は、季節の移ろいと題して、秋から冬、早春へと歌声で聴衆を魅了しました。
【メンバー】
 指 揮 山瀬 成子
 ピアノ 前川 真由美
 田中 久美子 北井 桂子 高井 和子 城戸口 久子
 今西 章子 高瀬 幸子 井上 則子 土井 雅恵 
 柴田 照美 岡村ノブ子 幸村 惠子 堅田 花子
 加藤 八重子 森 彰子 島村 記葉 前田 敦子
 大嶋 宣子 山崎 恵子 船本 美春 吉岡 律子 
 山口 好美 仲 真由美 田中 康子 吉村 紀子






●サクソフォーン独奏の夕べ  筒井裕朗(つついひろあき)

【時間】 午後7時35分から8時20分
【曲目】
NHK連続テレビ小説から
 1.おひさま   渡辺 俊幸 作曲
 2.ひまわり    葉加瀬太郎 作曲
 3.春よ、来い   松任谷由実 作曲
サクソフォーン独奏
 4.シリンクス   ドビュッシー 作曲
 5.ブルーカプリス モロスコ 作曲
日本のうた
 6.荒城の月    滝 廉太郎 作曲  
 7.見上げてごらん、夜の星を  
           いずみたく 作曲
 8.ふるさと    岡野 貞一 作曲
【内容】
 テレビドラマのテーマソングで幕が開き、途中にはクラシックやブルースも演奏していただきました。後半は日本のうたを3曲披露していただき、「ふるさと」では聴衆みんなで合唱しました。アンコールには「熊蜂は飛ぶ」を超絶的な演奏で締めていただきました。
【プロフィール】
 高校からサクソフォーンを始め、金沢大学教育学部音楽科を卒業後、東京藝術大学別科を修了。2年間のフリー活動の後、金沢に戻りサクソフォーンの 教育、演奏に携わる。1996年から開催しているリサイタルは10回を超える。1998年第3回石川県新人登竜門コンサートで岩城宏之指揮のオーケストラ・アンサンブル金沢と協演。その後ソリストとして、またエキストラとし て度々招かれる。その他サロンコンサートやイヴェントなどで精力的に演奏活動を続けている。サクソフォーンを牧野奈名穂、須川展也、宗貞啓二の各氏に師事。現在、石川県立金沢辰巳丘高等学校音楽コース、県下中高吹奏楽部、自宅教室にて後進の指導にあたる。 





日(土) ●雪見茶会  堤社中(つつみしゃちゅう)

【時間】 午後2時から6時
【内容】 
 俳句館1階和室では茶会が催されました。
 約200人の愛好者が集いました。




問合わせ白山市教育委員会  松任ふるさと館 (電話番号:076‐276‐5614)
              千代女の里俳句館 (電話番号:076‐276‐0819)
               ホームページ:http://haikukan.city.hakusan.ishikawa.jp/
 

このページは役に立ちましたか。