本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページから松任ふるさと館庭園ライトアップ「H23雪見夜灯 (ゆきみよあかり)」開催記録

松任ふるさと館庭園ライトアップ「H23雪見夜灯 (ゆきみよあかり)」開催記録

お問い合わせ
部署名: 松任ふるさと館電話番号: 076-276-5614FAX番号: 076-276-8190E-mail: furusato@city.hakusan.ishikawa.jp
 
 
みなさまのおかげで盛会のうちに終えることが出来ました。
 
 


        
松任ふるさと館イベント情報庭園案内アクセス
 
 
とき平成23年2月4日(金曜日) 、5日(土曜日) 午後5時〜夜9時
ところ 松任駅ふるさと館:石川県白山市殿町56番地
千代女の里俳句館:石川県白山市殿町57-1番地 
開催内容 ふるさと館の日本庭園「紫雲園(しうんえん)」をライトアップして2日間夜間開放した雪見夜灯」。隣接する俳句館内では下記の楽しいイベントを開催し、4日には甘酒も無料で振舞われました。両日併せて約500人の方々が訪れ立春の夜景と風情を満喫しました
   
日(金) ●大正琴の演奏   琴城流(きんじょうりゅう)エーデルの会
 
【時間】 午後6時30分から7時まで
【曲目】 
1.春よ来い    作曲 弘田 龍太郎
 2.とおりゃんせ  日本里謡
 3.赤い靴      作曲 本居 長世
 4.月の砂漠    作曲 佐々木 すぐる
 5.荒城の月    作曲 滝 廉太郎
 6.はぐれコキリコ 作曲 聖川 湧
 7.古城      作曲 細川 潤一
 8.星影のワルツ  作曲 遠藤 実
【内容】
 55年の伝統を備える琴城流大正琴を学ぼうと、平成6年より活動をはじめた「エーデルの会」。毎月1回市民工房うるわしで指導者を招聘してレッスンに励んでいます。会員は25名ですが、今回はこの中のメンバー8人によるすてきなアンサンブルを披露していただきました。アンコールは「星影のワルツ」を再演奏。聴衆もいっしょに歌って楽しいひと時を過ごしました。 
【メンバー】
 福島 桂子(アルト) 川形 克子(ソプラノ) 角田 久子(ソプラノ)
 片山 和子(バス)  表  和子(ソプラノ) 小石 貞子(ソプラノ)
 北村 智子(ソプラノ)金田佐代子(ソプラノ)




●マジックショー  大北 天晴(おおきたてんせい)

【時間】 午後7時15分から7時45分まで
【内容】
 優しい笑顔と愉快な語り口で、次から次へと楽しいマジックを披露していただきました。詰めかけた子どもたちも大喜びでした。 
【プロフィール】
 本名、大北北由(おおきたきたよし)。昭和30年よりマジックをはじめ、以来毎週のように市内外の施設や学校などでその腕前を披露しています。また民謡にも造詣が深く、「大北民謡こぶし会」の主宰を務める傍ら、白山市松任民謡協会の副会長として民謡の普及と後進の指導に務めています。平成8年松任市政功労者表彰、中日ボランティア賞受賞。


●アイリッシュハープの演奏  稗島 律子(ひじまりつこ)

【時間】 午後8時から8時40分まで
【曲目】
 1.アイルランド民謡「ウェールズのキャロル」
 2.中田章作曲「早春賦」
 3.日本古謡「さくらさくら」バリエーション
 4.ヨハン・パッヘルベル作曲「カノン」
 5.リー・ハーライン作曲「星に願いを」
 6.滝廉太郎作曲「荒城の月」バリエーション
 7.アメリカ民謡「アメージング・グレース」
【内容】
 アイリッシュハープの演奏で幕が開き、途中には小型のサウルハプも用いて演奏を披露していただきました。各ハープの違いや構造上の特徴、演奏方法などについても曲の合間に分かりやすく説明していただきました。アンコールには映画「千と千尋の神隠し」の主題歌「いつも何度でも」を演奏していただきました。
【プロフィール】
 金沢大学、同大学院音楽教育学専攻修了後、東京芸術大学別科ハープ専攻修了。山本真美、篠崎史子各氏に師事。全国各地でソロ、室内楽、オーケストラ等で活動中。2003年CD「森の詩」全国発売。2004年楽譜集を青山ハープより出版。2008年CD「サウルハープの夢」発売。2008年篠笛&琴&ハープCD「絃奏曲」発売。またハープと様々な楽器との調和をテーマにジョイントリサイタルを4回開催。教え子のプロハーピストたちによるRitsukoハープ研究室主宰。日本ハープ協会会員。ハープ教室主宰。 




日(土) ●雪見茶会  木村社中(きむらしゃちゅう)

【時間】 午後3時から6時まで
【内容】 
 俳句館1階和室に於いて立礼で茶会が催されました。夜灯のイベントに因んで、松任ふるさと館のかつての所有者であった故吉田茂平氏の書軸「天行健」も掛けられ、和やかな中にも落ち着いた茶会となりました。約200人の愛好者が集いました。


問合わせ白山市教育委員会  松任ふるさと館 (電話番号:076‐276‐5614)
              千代女の里俳句館 (電話番号:076‐276‐0819)
               ホームページ:http://haikukan.city.hakusan.ishikawa.jp/
 

このページは役に立ちましたか。