本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページから松任ふるさと館庭園ライトアップ「H21七夕夜灯」開催記録

松任ふるさと館庭園ライトアップ「H21七夕夜灯」開催記録

 

  
 
みなさまのおかげで盛会のうちに
           終えることが出来ました。


  松任ふるさと館イベント情報庭園案内アクセス

平成21年7月4日(土) 、5日(日) 午後5時30分〜夜9時
ところ 白山市松任ふるさと館および日本庭園「紫雲園」:石川県白山市殿町56番地
白山市立千代女の里俳句館:石川県白山市殿町57番地1 
開催内容

 松任ふるさと館の日本庭園「紫雲園(しうんえん)」をライトアップして、2日間にわたり夜間開放した「七夕夜灯(たなばたよあかり)」。
同館内や隣接する俳句館内では、下記の楽しい
イベントを開催。訪れた人々は七夕の夜景と風情を満喫しました。
日(土) ●少年少女俳句塾

【時間】 午前時30分から正午まで
【会場】 千代女の里俳句館1階 和室
【講師】 瀬東千恵子さん・竹中昭子さん
【内容】
 七夕夜灯のしつらえにふさわしい俳句短冊入りの七夕飾りをつくろうということで、小学生向けの俳句教室「少年少女俳句塾」が、松任俳句協会のお二人を講師にお招きして開催されました。参加した20人の子どもたちは、紫雲園を吟行したのち、和室で七夕や観察した自然をテーマに詠み、短冊に書いて仕上げました。
最後に折り紙などで七夕飾りをつくり、短冊とともに笹竹に吊るし、その晩行われた庭園ライトアップイベントにも飾られました。俳句塾は来年3月にも開催予定です。
●七夕茶会・表千家田中社中
 
【時間】 午後5時30分から8時30分まで
【会場】 松任ふるさと館1階 広縁
【内容】 
 ふるさと館1階広縁に於いて茶会が催されました。暑い中にも席主心づくしのもてなしを受け、参加者は紫雲園を眺めながら茶会を満喫していました。約200人の愛好者が集いました。
●七夕句会

【時間】 午後6時から8時30分まで
【会場】 千代女の里俳句館2階 研修室
【内容】
 
俳句館2階研修室では七夕句会が開催され、松任俳句協会の皆さん40名が参加しました。
 また、俳句館玄関には投句箱が設置され、23句の投句がありました。俳句協会副会長の亀田蒼石さんに選をしていただきました。秀逸作品は以下のとおりです。

 幼少の七夕今宵蘇える      藤田悦子
 曲水を巡る灯影や星祭り     宮岸美苗
 千代尼像ほほ笑みて待つ星祭り  宮本満帆
 遠き日の三ツ矢サイダー星祭り  五嶋吉人
 くぐりゆく七夕かざり自座につく 江田栄子
日()
●松任むかしばなし朗読劇

【演目】 弥市の豆ガラ太鼓 〜本誓寺弥市ばなしより〜
【出演】 白山市演劇協会
【時間】 午後5時から6時
     午後7時から8時(2回公演)
【会場】 千代女の里俳句館1階 サテライトステージ
【内容】
 松任四ケ寺のひとつ、真宗大谷派・坂本山本誓寺には、古くから寺宝として伝わる太鼓とともに、寺男弥市とその逸話が語り継がれています。このエピソードを題材に、市演劇協会による朗読劇が開催されました。80人以上の観衆は15人の熱演にじっと耳を傾けていました。

問合わせ白山市教育委員会 松任ふるさと館 (電話番号:076‐276‐5614)
         千代女の里俳句館 (電話番号:076‐276‐0819)
               ホームページ:http://haikukan.city.hakusan.ishikawa.jp/
 
        
 


このページは役に立ちましたか。